3月24日の木星

暖かい晴天が続いて、ここ信州でも桜の蕾が色づいてきました。
シーイングの好転を期待して月や木星を毎日撮影していますが、結果は期待外れに終わりました。
大量の画像処理をしている最中ですが、今のところ少しは見られるものは24日の木星だけ・・・

3月24日の木星
4大衛星が全部見られ、本体には大赤斑とにぎやかな光景でした。
衛星は本体の左にイオ、右側は左からエウロパ、ガニメデ、下に小さくカリストです。

2018.03.24  02:15~μ‐210 Or25㎜拡大  EOS 8000D 1/30秒  ISO800 動画400フレームをレジスタックス処理


2018.03.24  02:12~ μ‐210 Or25㎜拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム 1/50秒  ISO400
動画1600フレームをレジスタックス処理










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

フィガロさん
惑星撮影はシーイング悪いと話になりませんよね。
天気はいいけど大気は荒れているようです。

No title

Mattさん、今どきは正中高度も高いので「今夜こそは」と張り切って準備をするのですが裏切られっぱなしです。
桜が散るころに期待でしょうかね。

No title

皆さん木星には苦労されているようですね。
赤緯が低くなってきた影響もありそうです。

No title

marchanさん、本来ならそろそろ火星の撮影を始めたいところですが、今のところ木星よりも条件が悪いのでその気になれません。
一旦鏡筒を屈折に戻してみようかな・・・