火星とM8&M20

火星がM8(干潟星雲)とM20(三裂星雲)に接近してきました。
20日前後にはちょうど両者の真ん中あたりを通るという絶景が期待できそうです。
ただし、その日に晴れるという保証はないのでタイミング的には少し早いけれど晴れている日に出かけてきました。 3月中旬にしては日中は20度もあった暖かい日で、夜の峠の寒さもさほど気になりませんでした。

もっと接近する20日前後に晴れたら絶対に撮影した方が良いでしょう。
APS一眼なら300㎜くらいで縦位置で撮影するのがよさそうです。

3月15日の火星・M8・M20
湿度が高くて透明度が悪く、火星が滲んで来たので最初の15枚だけでコンポジットしてみました。

2018.03.15 03:40~ シグマ150mmF2.8(絞りF3.2)   40秒X16枚加算平均 ISO3200 EOS 60Da スカイメモS

今季初めての天の川の撮影行でした。
ちょっと明るすぎた夜空ですが、その他天の川の画像は明日にでもアップしたいと思います。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント