3月11日の木星と月

前回の「森の教会」から帰宅して屋上の観察小屋へ直行、明るくなる前に木星と月を撮影しました。
木星が随分高くなってきたのとあまり見る機会のない下弦過ぎの月を撮影したかったのです。
シーイングの悪いのは承知でしたので木星は弱拡大で、月はパノラマ合成でどうにかみられるような画像にしてみました。

3月11日の木星
近くの衛星はガニメデです。

2018.03.11 05:12~ μ‐210 Or25㎜拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム 1/30秒  ISO3200
動画1000フレームをレジスタックス処理

03月11日の月(月齢 23.0)

2018.03.11 05:43~ μ‐210+μフラットナー・レデューサー(1960mm)  EOS 8000D 1/40秒X300フレーム動画を13枚パノラマ合成  ISO200




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

フィガロさん
おはようございます!
私は惑星撮影は初心者ですが、よく撮れていると思います。
見習いたいです。

No title

dee*****さん、惑星や月面の拡大撮影の良し悪しは、機材や撮影技術以上にシーイングに左右されます。暖かくなるこれからに期待したいですね。