久しぶり屋上星野写真

「赤そばの里」での観察会の夜は久々に透明度が良かったのです。
ただちょっと疲れたので、月の沈むのを待って郊外に遠征という気にはなれなくて屋上で星野撮影をしました。

試写の結果をモニター画面で見て露出オーバーと判断する悪い癖が出ています。
暗いところで見るとやたらと画面が明るいんですよね。
結果として露出不足で画像処理に苦労したのもいつもの通りでした。

プレアデス、ヒアデス、カリフォルニア星雲

2017.10.01 01:36~ 18-35mmF1.8ズーム(30mmF2.8) 90秒X15コマ合成 ISO1600 EOS 60Da スカイメモS

ぎょしゃ座

2017.10.01 02:08~ 18-35mmF1.8ズーム(30mmF2.8) 100秒X10コマ合成 ISO1600 EOS 60Da スカイメモS









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヒヤデスは肉眼でも綺麗に見えますね。拡がりがあるので撮る機会はあまりありませんが、アルデバランはきれいな色なので好きです。カリフォルニア星雲も大きいのですが、これもきれいですね。
勾玉星雲は赤に青が強烈に入り込んでいて、ちょっと敬遠していますが、その近くのM38は撮りたいですね。

No title

こんにちは始めてコメントします、夕焼け熊五郎と申します。私もスカイメモSでポチポチやっているので。偶然にも先日同じカリフォニアとぎょしゃ座撮りました。カリフォルニアの左、東側に綺麗にアサシン彗星写ってますね、私は60Dなので此処まで赤いのは出ません。
これからも訪問いたします。

No title

たか坊さん、ベテランの方は散開星団をあまり撮影しないようですが、反射や屈折で各々特徴のある描写ができるのでもっと写して欲しいものです。

No title

夕焼け熊五郎さん、いつもご訪問いただきありがとうございます。
この夜はずいぶん久しぶりの晴天でした。
本当に彗星が小さく写っていますね。あまりにも晴れなかったのでアサシン彗星がこんなところにあるなんて知りませんでした。知っていたら望遠で撮影していたのに残念です。