星降る湖

上弦の月がかかる山奥の湖に出かけました。
前回のリベンジです。

月に照らされた山肌の紅葉は息をのむ美しさ・・・
月が大きいので、もともとおとなしい秋の星たちの元気がないのがちょっぴり残念です。



珍しく風の少ない夜で湖面に星が映っています。


月が右側の山に隠されると、左側の山では闇が上方に駆け上がっていきます。


ダムの堤頂から見た下流の光景です。 こちら側は麓の街明かりが気になりそうです。


ダム湖の逆方向で、カシオペヤや小さくアンドロメダ銀河が見えています。 
街明かりを消そうとしたら粒子が荒れてしまいました。


スバルが昇るころから雲が発生してこの夜の撮影は終了です。
今回は色を派手目に仕上げました。 記憶色ということで・・・・


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あー、美しいなんてもんじゃない!ポチ!

No title

コロスケさん、星景色ということで色温度をかなり下げて幻想的に仕上げてみました。でも月光に照らされた実際の景色もかなり幻想的でしたよ。