10月の月面拡大撮影 2

遅ればせながら10月に撮影できた月面の拡大撮影の画像を残しておきます。
今回は10月20日(月齢18.8)の月です。
早く掲載しないと11月の月に追いついてしまいそうで焦っています(笑)

ジャンセン(190km)
非常に有名なクレータですが、全貌をきれいにとらえるのがとても難しいクレータでもあります。
これがもう少し月表面の真ん中よりに有ったらもっと人気者になっていたでしょうね。
クレータ内部にジャンセン谷が目立ちます。

2016.10.20 03:53~ MT-160+コマコレクター(FL1330mm) Or25mm拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム  1/30秒 ISO800 動画600フレームをレジスタックス処理して2枚パノラマ合成

グーテンベルグ周辺の谷
面白い形をしているのがグーテンベルグ、その下にあるのがゴクシェウス谷、右下に伸びるのがグーテンベルグ谷、眼視観察ではくっきり見えていても写真では難しいものです。

2016.10.20 03:35~ MT-160+コマコレクター(FL1330mm) Or25mm拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム  1/30秒 ISO1600 動画600フレームをレジスタックス処理して6枚パノラマ合成から切り出し

静かの海のコーシー
中央下の小さなクレータがコーシー(12km)、その上に崖が、下に谷が走ります。
日の当たり方で崖と谷の区別がはっきりとついています。

2016.10.20 03:35~ MT-160+コマコレクター(FL1330mm) Or25mm拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム  1/30秒 ISO1600 動画600フレームをレジスタックス処理して6枚パノラマ合成から切り出し

コーシーの崖と谷
1枚ものです。崖の上にドームが2つ見えますね。 両者とも10kmほどの大きさですが左側の山頂に小さなクレータがあるのがわかりますか?

2016.10.20 03:35~ MT-160+コマコレクター(FL1330mm) Or25mm拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム  1/30秒 ISO1600 動画600フレームをレジスタックス処理

晴れの海東海岸
長く伸びるうねうねはサーペンティンリッジ、500kmにも達します。
下方にはファンの多いポシドニウスクレータ(95km)。 いつか大写しをしてみたいクレータです。

2016.10.20 02:48~ MT-160+コマコレクター(FL1330mm) Or25mm拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム  1/30秒 ISO800 動画600フレームをレジスタックス処理して8枚パノラマ合成から切り出し

見どころいっぱいの北部
ポシドニウスの左手にはG.ボンド谷、その上にはレーマー谷。
下方左のマッチョなクレータは左がアトラス、右がヘラクレス。 
死の湖を挟んで縦に並ぶのは上がエウドクトス、下がアリストテレス。 いずれも存在感抜群です。

2016.10.20 02:48~ MT-160+コマコレクター(FL1330mm) Or25mm拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム  1/30秒 ISO800 動画600フレームをレジスタックス処理して8枚パノラマ合成から切り出し

10月20日の月(月齢18.8)
一応は全景写真も。


2016.10.20 04:23 MT-160+コマコレクター(FL1330mm)   EOS 8000D 1/60秒 ISO100 







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント