ローカルな紅葉の名所で星景撮影

知る人ぞ知る紅葉の名所「よこかわ湖」です。
信州辰野町の横川ダムのダム湖です。
一度は星景撮影に出かけたいと考えていましたが、とにかく怖いところなのです。
昼はともかく、夜は真っ暗なうえに熊の出没が噂される場所なのですね。
今回はたまたま星景仲間と一緒に撮影することができました。

月が沈んでしまったので紅葉の色が出なくて苦労しました。
後日、山が月に照らされた星景も撮影できましたが未処理なのでよいものが撮れていたらまたご紹介します。





南天になります。 
フォーマルハウトとデネブカイトスが輝いています
もう少し季節が早ければ天の川が立ち上がっている光景が見られたと思います。

2016.11.04 21:15 14-24mmF2.8ズーム(14mmF2.8) 30秒 ISO3200 EOS 6D 固定撮影



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

見るからに山の谷の中の湖。
低い対象は限られますが天頂付近なら光害もなく良いところなのでは。
やっぱお月様が欲しいですね。

No title

marchanさん、ここは谷間なので風が強くて水面に星が写りにくいということが残念です。天頂付近は素晴らしい夜空ですよ。

No title

紅葉と湖水の色の対比が素晴らしいですね。
当地はこのような山全体が色づくような紅葉が見られないので羨ましい限りです。

No title

ようかんさん、今年の紅葉は色が悪いといわれていますが夜だと気になりません。やっぱり青い空と湖があると紅葉が引き立ちます。