11月3日の大三角(月と金星、土星)

ちょっとアップが遅くなりました。
11月3日の夕方、月を頂点に金星と土星が正三角形に並びました。
撮影地を迷っていましたが諏訪湖に出かけることにしました。

時系列で並べてあります。
カメラはEOS7DⅡ、レンズはシグマの18-35mmF1.8.とキヤノンの100-400mmF4.5~F5.6ズームを使用しています。

拡大すると土星がかすかに見えます。


道路脇の街灯がちょっと明るすぎたみたいです。


以下、湖岸の水際に降りて撮影しました。




天の川がうっすらと。 南斗六星がはっきり見えます。 左上には火星、赤く写っていないですね。


天の川を強調してみました。


月に続く道  月がもう少し下にあった方がよかった・・・


沈む大三角   100mmで拡大、暗いレンズなのでかなり粒子が荒れてしまいました。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

都会の空が情けなくなります。
暗くなってからの星空が全く違いますね。
都会にいる以上仕方ありませんが。

No title

marchanさん、確かに都会では夕方から夜に変わるという感覚がなくなりますね。長い夕方が続いているみたいです。
冬になってオリオン座が見えるとほっとしますね。