久しぶりのカワセミ

今季まだ会えていない冬鳥のトラツグミを探しに出かけました。
トラツグミには会えませんでしたが、久しぶりにカワセミがすぐそばにやって来てくれました、ラッキー!

最初は桜の木の幹に張り付いているように見えましたが、手前の枯枝の先端にとまっていました。


ズームアップ。 嘴がすごく長く感じます。熟女ですね。


別の枝に移りました。 残念ながら半逆光です。


ズームアップ。 拡大すると下嘴がとても綺麗です。


翌日も別の場所でカワセミ。 これも♀でした。
この写真は100-400ズームの400mm+1.4Xテレコン、F8.0 1/15秒 の手持ち撮影です。
夕方の16時48分、無理を承知でISO1600で撮影したら1枚だけブレずに写りました。
4段の手ぶれ補正機能があるとはいえ、ちょっと信じられない写真です。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。

年内最後のカワセミとの出会いになりますか?
私も12月に入ってから撮ることが出来たのでラッキーでした

姿を見せるのは朝早くか夕方でしょうから必然的にISOは上がってしまいますよね・・・悩みの種ですがフィガロさんのは1600でも綺麗です~さすが!

No title

こんにちは。
フィガロさんは本当に綺麗に撮影されますね
一度でいいから指導してもらいたいです
今年もあと一日ですが来年もかわいい小鳥たちを堪能させてくださいね 良いお年をお迎えください。

No title

ほんと!このカワセミの嘴は長いですね
どれも綺麗に撮れてますね(^^)

No title

十ッ符魂さん、カワセミに会えるとやっぱり嬉しいですね。
機材の進歩で今までだったら諦めていた状況でもカメラを持ち出すことができるようになりました、ありがたいことです。

No title

ミュートンさん、そろそろ野鳥写真も見せていただきたいと思っていますよ。体調が回復したので来年は野鳥・星の撮影に頑張りたいと思います。

No title

ぶうすけ αさん、カワセミの幼鳥の短い嘴は可愛いのですが、成鳥の長い嘴は威厳を感じてしまいますね。来年もお城のカワセミを見せてくださいね。

No title

森の宝石だあ。

No title

コロスケさん、そう「水辺の宝石」とも呼ばれていますね。
宝石のヒスイも翡翠(カワセミの旧名)みたいな色をした石ということで名付けられたんですよ。

No title

嘴も羽のように上下の色が違う事を初めて知りました。
テレコン付きで手持ちとは重さもあるのに凄いですね。

No title

marchanさん、カワセミ成鳥の嘴の色は♂は上下とも黒なのですが♀は下側が赤いんです。だからカワセミは♂♀の判別がしやすいです。
以前は500mmを手持ちで撮影していましたが、今は昔です(笑)