12月20日の月

この季節にしてはまずまずのシーイングに恵まれています。
強拡大は望めませんが、全景撮影から拡大撮影に切り替える作業ができるだけでも嬉しいものです。

12月20日の月(月齢8.9)

2015.12.20 17:33 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)+1.4倍テレコン EOS 8000D   1/30秒 ISO100 

雨の海 ランバート付近
広い雨の海は月面でも最高に美しい場所の一つでしょう。 この月齢で南部に小さいながらもよく目立つのがランバートクレータです。 火口よりも周辺の高い尾根や複雑な溶岩流の痕跡に興味がつきません。 ここは眼視観察の醍醐味ですね。 
ランバートの右、ラ・ハイヤー山のピークに朝日が当たり始めています。 こういった海の中の独立峰に朝夕の陽が当たって影が長く伸びる光景はたまりませんね。

2015.12.20 17:51~ FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) LE18mm接眼拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム
1/30秒 ISO1600 動画600フレームをレジスタックス処理して2コマパノラマ合成









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

舌状の溶岩流がはっきりわかります、好条件でしたね。
雨の海は目立たないけど興味つきない所が満載ですね。

No title

marchanさん、このショットの面白さをわかっていただいて嬉しいです。シーイングはそれなりでしたが月齢が絶妙だったのでしょう。
溶岩流のような対象は解像度よりもグラデーション表現の方が大事なんだという気がします。