最近の月

3日連続で月の撮影ができました。
メディアがいっぱいになったのでまとめて現像してまとめてアップします。
シーイングが良くないので撮りっぱなしになっていたのですが、12月8日の細い月がなかなか趣があって気に入りました。

12月8日の月(月齢26.1)
カタリナ彗星の遠征から帰宅後に撮影したらしいのですが、すっかり忘れていました。
あまり撮影する機会のない月齢ですが、欠け際のシッカルト(直径227km)の存在感がすごくてびっくりしました。

2015.12.08 06:18 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) EOS 8000D  1/25秒 ISO200 

12月17日の月(月齢6.0)

2015.12.17 19:12 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)+1.4倍テレコン EOS 8000D   1/25秒 ISO100 

12月18日の月(月齢6.9)
月面Xが見えていました。最もXの文字らしく見えるのはこれから1時間ほど後のようでした。

2015.12.18 17:30 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)+1.4倍テレコン EOS 8000D   1/25秒 ISO100 

月面X
まだ文字が完成していなくてちょっと歪んでいます(笑)
シーイングは3日間では一番良かったのですが、このくらいの弱拡大が精一杯でした。

2015.12.18 18:14~ FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) Or25mm接眼拡大  EOS 8000D 3倍デジタルズーム
1/30秒 ISO800 動画600フレームをレジスタックス処理して2コマパノラマ合成

12月19日の月(月齢8.0)

2015.12.19 18:23 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)+2倍テレコン EOS 8000D   1/30秒 ISO200 














スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます^ ^
フィガロさんの撮られた月はいつ見ても綺麗ですね!
月面X見えましたね~(^^)
月面○はさらにいっぱい見えますね(笑)

No title

確かにシッカルトがシッカリト存在を表していますね。
明けの細い月はクレータが少ない事もあって、しっとりともの侘しい感じがします。
月面Xはこのくらいの形の方が暗闇にあって返って目立つのでは。

No title

MrJDISさん、月は面白いですよ。
写真よりも肉眼で見たほうが確実に細部が観察できます。
銀河や星雲を撮影するときはカメラをつけたままの自動導入なので、肉眼で天体を見る機会が少なくてもったいないような気がします。

No title

marchanさん、月面Xって上弦の頃にはいつも見えるものだと思っていましたが貴重なものなんですね。
シッカルトは外壁がかなり高いみたいで、闇の中に浮かび上がってなかなかの見ものでした。