星はすばる

12月27日は三日月と宵の明星:金星が接近する場面を撮影するために小高い丘にある公園に出かけました。
宵から暗くなるまでの不思議な時間帯(マジックアワー)には、景色の色の微妙な移ろいに魅了されます。

すっかり暗くなる前に東の空には「おうし座」のすばるが昇ってきました。

すばるは冬の代表的な星団でプレアデスと言う名前でも有名です。
下は500㎜の望遠レンズで撮影したプレアデス星団。
望遠鏡で見ると青い星がキラキラと輝いて、まるで宝石箱をひっくり返したようです。
すばるの名前を冠した曲集で真冬に聴きたくなるCDはこれ、吉松隆の「プレイアデス舞曲集」です。
リリカルで清潔な田部京子のピアノから、美しい旋律がすばるの星ぼしのようにこぼれ落ちてきます。
第2集も出ているようですが先ずはこのCDをお勧めします。

灯りを消した部屋の窓から雑木林越しに冬の星座が見えているような夜更けに、小音量で聴くといいですねぇ。
このピアニストは私の宝物です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

武井さんご夫婦様今晩は
今年も余すところあと1日ですね。今日は陰暦では「追儺」(ついな)ですね。この日は悪鬼を払い悪疫を除く鬼払いの儀式が行われた日だそうです。宮中で鬼に扮した舎人を、黄金四つ目の仮面をかぶり楯を持った大舎人長が、童児を引き連れて内裏の四門を巡り追い回す行事、古くは中国に始まり、我が国には七世紀末、文武天皇のころ伝わったそうです。この宮廷行事は中世にすたれましたが、民間に伝わり、今では節分の夜の
豆をまき鬼を払う風習と変わり、今も節分文化として伝わっています。そんな日なんですね。今年の悲惨な出来事全て「追儺」したいですね。

この一年お世話様になり有り難うございました。
良いお年をお迎えください。
又来年もよろしくお願い申し上げます。

No title

とんちさん 今晩は!
先日お会いした時にもお話が出ましたが、冬鳥が極端に少ないですね。今朝、ジョウビタキのメスが家の近くの電線で鳴いていたのに感動したほどです。
初日の出は諏訪湖に出かけるつもりです。
来年もよろしくお願いします。