雪のオオマシコ

「雪の野鳥」シリーズ、今回は冬鳥の大スター「オオマシコ」です。

実は今季は雪の日に撮影に出かけることが多かったんですよ。
「コロナで自粛」は名ばかりで、数年前から急に増加した「野鳥カメラマン」が信州に押しかけて来ました。
メガネが曇るからとマスクもせずに、数人の団体が大声で話しながら撮影中の私たちを見つけて走ってきます。
私は手術後は免疫が極めて脆弱なので即退却となります。

そんなわけで、雪の降る日ならカメラマンもあまりいないだろうと出かけた次第です。
ところが、いるんですねぇこれが・・・
ただし、雪中カメラマンには熱心でマナーの良い個人や少人数グループが多くてホッとしました。
団体での弁当の残飯や空き缶などの投げ捨てはマナー以前の問題ですからね。

1 A18A366220210311

2 206A593420210312

3 206A035420210212

4 A18A353220210311

5 206A613420210312

6 A18A0182

7 206A643120210313

8 206A587520210312

9 A18A4909

10 A18A3380

11 IMG032920210210

12 A18A9138

13 A18A7280

14 A18A9166

15 A18A369320210311

16 IMG040520210211

17 IMG044820210206

18 A18A5064
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

雪の中厳しい環境でも食べないと生きていけませんからね、彼らの逞しい姿、素敵な写真見せていただきありがとうございます^^

それにしてもマナーの悪い人たちには困りますね。
彼らは自分勝手で、良い写真が撮れれば他のことはお構い無しなんでしょう。
鳥さんのことも周りのこともね。もちろん愛情なんてかけらも無い(><
鉄ちゃんでは往々にして話題になりますけど、鳥関係はあまり表ざたにならないのかなぁ、、、。

No title

クリちゃんさん こんばんは
おっしゃる通り、冬鳥の逞しさには勇気を頂いています。
自分たちが野鳥たちの世界にお邪魔しているという認識が全くない人が増えています。
以前、マナー違反を注意したら「価値観の違いだ」と逆切れされたことがあります。
どうやら、大挙して同じ野鳥を追ってオリジナリティの無い画像を大量生産するのが「価値」なんですね。