諏訪湖 今季のゲスト

先にシノリガモをピックアップしましたが、どういう訳か今季は最近あまり見かけなかった水鳥がやって来ました。
しかも各々1羽だけ、この時期にあえて単身でフラリとやって来たのです。

カモメ可愛や・・・ユリカモメ
a1 206A237720210310

a2 206A244720210310

a3 206A245220210310

a4 206A246320210310

ハシビロガモ♀
忍者みたいに水の上に浮かんでいるように見えますが、薄い氷が張っているのです。
1 206A668120210313

ヒシクイとマガン
同じ仲間なので似ていますがヒシクイの方がだいぶ大きいです。 
嘴の部分に注目です。 二人で並んでほしかったのですがチャンス無し。
2 H206A6760

3 H206A677120210313

4 H206A678120210313

5 H206A678620210313

6 H206A688020210313

7 M206A710920210322

8 M206A700120210322











スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

鳥さんて正面から見ることがあまり無いです。
ユリカモメ面白い顔してますね(@@

いろんな鳥が見られてうらやましいです^^

No title

クリちゃんさん カモメって可愛いでしょう。
鳥の正面顔は目が真横に行ってしまうのであまり可愛くないのです。
後方も見えるようになっているためですが、カモメはフクロウみたいに目が正面を向いています。
内陸部ではあまりお目にかかる機会は少ないですが、カモメ類は可愛くて大好きです。