2020年12月 木星・土星が超接近

12月は木星と土星の超接近というダイナミックな宇宙イベントに全集中でした。
惑星は西の空低く慌ただしい撮影になりましたが、合間に覗いた高倍率の視野の中に
並んで輝く両惑星の姿は感動的でした。

12月9日から28日までの晴れた8日間をようやくまとめることが出来ました。
Webカメラを含めカメラ5台を総動員した膨大な画像データは良い記録になりました。
相対的な位置の変化を見やすくするために勝手なトリミングなどを行っています。
両惑星の衛星名も記入するつもりでしたが手間がかかるので中止です(笑)

1 2020 12 28 1805 300mmF28 1s iso3200 60Da IMG194320201229j
2020.12.28 18:05  EF300㎜F2.8 露出1秒 ISO3200  EOS 60Da   (これは最後の日の画像です)

2020年12月9日 
自宅屋上にて撮影
2 2020 12 09 1756 FSQ530mm iso800 5s EOSR IMG036420210107  2020.12.09 17:56 FSQ106ED(530㎜) 露出5秒 ISO800 EOS R

2020年12月17日 
自宅屋上にて撮影
3 2020 12 17 1720 FSQ530mm ISO100 13S EOSR 2020.12.17 17:20 FSQ106ED(530㎜) 露出1.3秒 ISO100 EOS R

2020年12月20日
自宅屋上にて撮影
4 2020 12 20 1741 FSQ530mm 10s iso800 EOSR IMG0009202101072 
2020.12.20 17:41  FSQ106ED(530㎜) 露出10秒 ISO800 EOS R (ガリレオ衛星の一番外側に並んでいるのはやぎ座の7.5等星、面白い絵になりました)
5 2020 12 20 1755 FSQ16EX 3Z 30s400F iso1600 8000D MVI9120mjpeg4 2020.12.20 17:55  FSQ106ED+EX1.6倍(850㎜)デジタルズーム  1/30秒400フレーム ISO1600  EOS 8000D

2020年12月21日
自宅屋上にて撮影
6 2020 12 21 1744 FSQ 10s iso800 8000D IMG9131202101072 2020.12.21 17:44  FSQ106ED(530㎜) 露出10秒 ISO800  EOS 8000D (木星のすぐ右下にイオ、そのすぐ右隣りにあるのが例のやぎ座の7.5等星。 木星の1日の移動量が分かりますね)
7 2020 12 21 17 26 FSQ162x200F 2020.12.21 17:26  FSQ106ED+EX1.6倍(850㎜) ZWO ASI290MC ZWO社ADC、テレビュー2.5倍パワーメイト IR/UVカットフィルター AS!2で200枚スタック Tiff画像をレジスタックスでウェブレット処理

2020年12月22日
自宅屋上にて撮影 
西の低空に薄い雲が居座っていたが、最接近の日なのでわずかの晴れ間を狙って撮影。 木星も土星もそれなりに写った記念すべき1枚。
8 2020 12 22 1734 180mmF28 2s iso400 60Da 
2020.12.22 17:34  EF 70-200ズーム(180㎜F2.8で撮影) 露出2秒 ISO400  EOS 60Da
9 2020 12 22 1721 FSQ16 30s200F iso400 8000D MVI9165mjpeg-1si2 2020.12.22 17:21  FSQ106ED+EX1.6倍(850㎜) LE12.5mm拡大デジタルズーム 動画1/30秒200フレーム ISO400 
EOS 8000D  AS!2でスタック Tiff画像をレジスタックスでウェブレット処理

2020年12月23日
自宅屋上にて撮影
10 2020 12 23 1742 FSQ530mm 15s iso800 8000D IMG9291202101082 
2020.12.23 17:42 FSQ106ED(530㎜) 露出15秒 ISO800 EOS 8000D 
11 2020 12 23 1725 30s400F iso1600 FSQ530mm 8000D MVI9256mjpeg3 
2020.12.23 17:25  FSQ106ED+EX1.6倍(850㎜) デジタルズーム 動画1/30秒400フレーム ISO1600  EOS 8000D 
AS!2でスタック Tiff画像をレジスタックスでウェブレット処理
12 2020 12 23 1728 125s400F iso1600 FSQ530mm 8000D MVI9258mjpeg 
2020.12.23 17:28 FSQ106ED+EX1.6倍(850㎜)+2倍テレコン デジタルズーム 動画1/30秒400フレーム ISO1600
EOS 8000D  AS!2でスタック Tiff画像をレジスタックスでウェブレット処理

2020年12月26日
見かけ視野角がだいぶ広がって来たのでここからは星景写真。 
ちょうど月が程よい位置と明るさになって来たので南に遠征、ここに来て積雪が進んだ中央アルプスとのコラボを狙いました。 26日は駒ヶ根市の「ふるさとの丘」公園です。

容量オーバーにつき次回に続く・・・











スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

カメラ5台も使いましたか!
望遠鏡で見るのもいいですけど、景色が写っていると臨場感有っていいですねぇ♪
こういうのはあたしの所では撮れません。電線がいっぱい入ってしまうし景色も良くないわ(TT

接近して離れていく様子、いい記録ですね。
楽しかったわ。あたしゃ低いから時間に追われてた^^;
続き待っています。

No title

クリちゃんさん こんにちは
冬空の低空では惑星の表面模様は最初からあきらめて望遠鏡は屈折1本だけでした。
クリちゃんさんのカッシニの空隙まではっきり写った写真には驚かされましたよ。
星景は星座(今回は目立たない)や季節が分かっていつまでも記憶がよみがえりますよね。
寒いので遠征は億劫でしたが出かけて良かったと思っています。