冬の宝石オオマシコ ー とうとう雪が降って来た

オオマシコの第2弾です。
夏鳥のノビタキが爽やかな高原に遊ぶ小鳥なら、オオマシコは厳しい冬を耐えぬく小鳥です。
2年前、雨氷で凍りついた萩の実をつつく若鳥の嘴に小さなつららが下がっているのを見て思わず応援したくなりました。
過酷な条件は当地の冬鳥には共通なのですが、オオマシコは愛想が良いので思い入れも強くなるんでしょうね。
 
思わず応援したくなるでしょう? ・・・今のところ今季1番のお気に入り写真です。

 
わざわざこんな格好をしなくてもすぐ目の前に実があるのに・・・ いつも不思議に思います。

 
緑の笹の葉はこの季節に貴重な背景です。

 
お父さんは根性が座っているようです。

 
夫婦かな?

 
雪の日の典型的な背景色です。

 
白樺をどうしても背景に入れたかったんです・・・

 
こんなのはへっちゃらよ! ・・・・応援したくなっちゃいますよね!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

オオマシコ第2弾が出てきましたね。先日お会いした「トドの野鳥日記」です。今後ともよろしくお願いします。

No title

緑が少ないかわりに、オオマシコが引き立っていいかもしれないですね。逆さになったり、つがい?でいるために雌雄の差が判るものもあったり十分堪能できました。全体的にオオマシコは何か庶民的な暖かさを持っているように感じますね。

年末年始に向けた色々な準備も峠を越えることができました。
地元の業者さんが作ったそばを食べ始めて3日目になります。鳥ガラと煮干しやコンブでだしをとって温めて食べるのですが、ポロポロ切れる平たいそばはこの時期しか出回らないので、ついつい食べ過ぎてしまいます。エンゲルそば係数が高くなっています(笑)。夜の天気は相変わらず悪いです。

No title

下からの雪の反射があるのでしょうか。
オオマシコが浮かび上がってとても幻想的です。ポチ☆
今年もあと一日となりました。良い年をお迎えください。

No title

トドさん こんばんは。
こちらこそよろしくお願いします。
林道はついに閉鎖されてこれからの撮影は命懸け?です。
天気の良い日にまたご一緒できたらいいですね。

No title

たか坊さん こんばんは。
この季節は蕎麦が美味しいですね。
よく行く蕎麦屋さんには温かい蕎麦がないので、最近お気に入りの「どん兵衛鴨だしそば」をたくさん仕入れました。
大雪で大変でしょうが、新作をお待ちしています。
来年もよろしくお願いします。

No title

marchanさん こんばんは。
雪の降った日は、積もった雪がレフ板になってオオマシコの綺麗な色がよく出ます。

来年はmarchanさんの木星を目標にして、土星にもチャレンジして行きたいと思います。またご指導をよろしくお願いします。

No title

フィガロさん、とばろです。ご無沙汰しています。
フィガロさんのオオマシコの画は、「自然で透き通っています!」
今でも私のお手本です。今季はN県の東南部で出会うことができ
氷点下10度前後の気温の中で撮影を続けています。フィガロさん
のようなクリアーな画に少しでも近づきたいのですが… いつかまた
ご一緒させてください。遠征したいなあと思っております。

No title

とばろさん、お久しぶりです。
オオマシコの魅力は厳しい環境にめげない明るさだと思います。
われわれもあやかりたいものです。
お出かけの際は是非お声をかけてくださいね。