冬の星空観察会 12月7日

12月07日(金)  創造館 星空観察会
定期的に開催される伊那市創造館の観察会 19時30分から開催。
参加者は200名ほど(主催者側発表)、氷点下の寒さにもかかわらず前回10月の150名を大きく上回る大盛況でした。観察対象もアンドロメダやオリオン大星雲、木星、スバルと豪華絢爛です。
25cm反射から7.5cm屈折まで6台の望遠鏡に整然と並んで観察します。
子供たちに「見せてもらったのだからキチンとお礼を言いなさい」という父兄が多いのが印象的です。
 
面白かったのはスバルの観察。
事前に「木星の上のごちゃこちゃしたのがスバルです。君には星がいくつ見えるかな?」などとお馴染みの質問をするわけですが、大人は分解してみることができないのに、ほとんどの子供が「6つ」と答えていました。
望遠鏡を覗くとあちこちで男の子が「ひとつ、ふたつ・・・」と大きな声で数え始めるのです。
いつまでも数えていそうなのでお父さんに叱られている子もいますよ。
この夜、観察会終了時までは快晴だったのが予報通りに曇り始めて、夜半から雨となりました。
 
オリオンが高く昇ってきました。

 
本日のハイライトはオリオン、木星、スバル。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

フィガロさんおはようございます
大盛況ですね~、この中からたくさんの星バカが生まれるといいですね
自分も子供を観せに連れて行って、自分が魅せられて帰ってきたくちです
これはきっといいきっかけになりますね

No title

プレアデスですね!!近くにヒアデスのV字もありますね!ポチ!

No title

記録写真(?)であっても綺麗に撮れるんですね。
この時間帯でも空の透明度が高そうですね。昨日、ようやく望遠鏡を出しましたが、12時頃にならないとシーイングが良くなりませんでした。雲でダメになった枚数も多かったのですが、10分単位で幾らか撮れました。外でダーク画像を撮れなかったので、寒い部屋で今やっているところです。

こうして参加される子どもさんたちは、いろいろなことを感じて学んで帰って行くのだろうと思います。参加者も多いですね。

No title

Tamiさん こんばんは。
「星バカ」・・・いいですね。
百聞は一見に如かずと言いますが、理科の教科書の写真だけしか知らない人と本物を見た人とでは大きな差が出るような気がします。

No title

コロスケさん こんばんは。
東京でも冬の晴天時にはスバルがしっかり見えますよ。
もちろん撮影できます、チャレンジしてみてください。

No title

たか坊さん こんばんは。
いよいよイプが稼働しましたか?
寒さに慣れるまではあまり無理をなさらないようにゆっくりやりましょう。
我が家では昨夜は-12°で、最近は晴れた夜が怖くなってきました(笑)