エンゼルフィッシュとアトラス彗星 C/2020 M3

アトラス彗星 C/2020 M3 が「オリオン座」を通過する間、あまり天候に恵まれなかったのですがそろそろ「おうし座」に入ろうという11月22日にようやくチャンスに巡り合えました。せっかくのチャンスだったのに風が吹いて寒かったので遠征しないで屋上で撮影を済ませました。予想以上に空が明るかったので無理な画像処理でエンゼルフィッシュをあぶりだしています。無理をしても遠征して暗い空で撮影していたらもっとキレイな画像に...

里山ノビタキ 2020年 ④

やっと「里山ノビタキ」の最終回です。田んぼはとうに稲刈りを終えてわらぼっこも消えました。黒い実を着けた蕎麦もほぼ収穫を終えて町のそば屋さんには新蕎麦の看板が立っています。今季はノビタキに十分遊んでもらいました。秋の深まった河原では可愛い花(ヒメツルソバ)との思わぬ出会いがありました。環境が変わってもいつまでも必ず帰ってきて欲しいノビタキです、また来年会いましょう。これがヒメツルソバ、赤まんまと同じ...

11月13日のアトラス彗星 C/2020 M3

アトラス彗星 C/2020 M3が近々にベラトリックスやエンゼルフィッシュ星雲に接近して天の川に向かっています。エメラルドグリーンの彗星は天の川の中で一際美しく輝いてくれそうです。鏡筒を惑星用のμ‐210 からFSQ106EDに換装してしばらくはアトラス彗星と期待のエラスムス彗星を撮影しようと思います。まずは11月13日のアトラス彗星 C/2020 M3です。 2020.11.13 02:40~ FSQ106ED 530㎜ ISO2500 60秒露出を6枚コンポジット...

里山ノビタキ 2020年 ③

ノビタキが姿を消して久しいのですが、ジョウビタキと交代するまでの里山の主役なので画像がいっぱいあります。実はまだ処理していないファイルもあるのです。という訳で「里山ノビタキ」第3弾です。 多分もう一回で終了ですよ。セイタカアワダチソウの背景には小さな滝が・・・ お気に入りの1枚。そのほか、近所の畑や田んぼ、早朝や夕方に出かけて撮影したお手軽だけど厳選された?場面ばかりです。...

オリオン座を行くアトラス彗星 C/2020 M3

アトラス彗星が明るくなっているとのこと。火星が一段落した後でタイミングよく晴天の夜に恵まれたのでためらうことなく峠まで遠征しました。アトラスは今年3月におおぐま座のM81,82銀河に接近して印象に残っていますね(C/2019 Y4)。今回の C/2020 M3 もいろいろな星団雲・銀河とのコラボを見せてくれそうで楽しみです。残念ながらオリオン大星雲に接近した日は雲が多くて断念しましたが、辛うじて望遠レンズの視野内に捉えるこ...

去りゆく火星

信州の夜もかなり寒くなってきました。流石に氷点下にはならないものの晩秋というよりも初冬です。木星や土星が西の空低くなり、まだ高度のある火星も遠ざかりつつあります。今後はさらにシーイングが期待できないため、そろそろ今回接近の撮影も終了ですね。これぞという画像はないけれど撮影自体が楽しくて十分満足できました。共通データ  μ‐210 (2415mm)  ZWO ASI290MC ZWO社ADC、テレビュー2.5倍パワーメイト IR/UVカッ...

里山ノビタキ 2020年 ②

里山に秋が深まり、いつの間にかノビタキの姿が消えてあちこちでジョウビタキの声が聴こえてきます。ちょっとスピードを上げて10月のノビタキを纏めておきます。もう一回か2回ほど「里山ノビタキ」をアップします。 とにかくたくさん撮影してしまったもので・・・...

ハロウィン・ウラン

秋のウランちゃん、お久しぶりの最新版です。相変わらず元気で飛び回っていますよ。里山の小さな公園にて白馬岩岳にて今季からワンちゃんもゴンドラ料金(700円)を払わされました。 ぷんぷん。いつもの公園にて美容院のサービス画像ウランはホントに座り方が可愛い。 手を(足を?)抜いただらしなさがいいのです。...