アマサギの季節

梅雨時は大好きなアマサギの季節。今季は少し早めにやって来て早めに去っていきました。撮影できたのは2組の番と幼鳥ですが、他にも気が付かなかった通りすがりがあったかもしれません。...

6月21日部分日食の記念写真

昨年1月6日にも部分日食があったので「部分食か・・・」などと思っていたら、当地では2030年まで部分日食が見られないとのこと。予報では天気は期待できなかったのですが、一応撮影準備はしておきました。結局予報通り15時過ぎから雲に覆われてしまったのでインターバルの設定などすべて解除して、雲が薄くなって太陽面が見えた時にタッチシャッターで撮影することになってしまいました。撮影データ 4枚目までは FSQ-106ED+EX1.6...

ウランちゃんフットルース

半年ぶりになります、ずいぶんご無沙汰していたウランです。ちょっぴり太りましたが元気でやってましたよ。コロナの影響でお散歩の機会が減ったかと思いきや、早朝や夕方の誰もいない公園や山里の田舎道で、リードを離してもらって自由に歩くことが出来ました。 落ち着いたレディとして、以前みたくリードを離されても闇雲に走り回るようなことはしません。 父ちゃんから20メートル以内にいればお互いに安心だってわかったんです...

星野写真の撮影地を開発中

緊急事態宣言中は星や野鳥撮影を近場、具体的には我が町内で撮影していました。実はいつも星野を撮影している「15分で行ける」2か所のほかにもちょっといいんじゃないかと思われる場所を探していたのです。南天が開けているのが第一条件で、家から車で15分程度、民家にほど近くてもある程度暗い夜空が期待できるところとしてかねてより目星をつけていた場所に出かけてみました。我が家から11㎞、初期中山道の近く木曽に抜ける峠の...

僕らもソーシャルディスタンス

一見仲のよさそうなオオルリとキビタキのツーショット。しかし野鳥界には厳然たる上下関係があるのです。オオルリは同じ枝でも少し高いところに陣取っている、身体も一回り大きくて、しかもこの公園にやって来た日が1週間以上早い、ということで明らかにキビタキよりも偉いのです。基本的には「もっと離れなよ!」と言ってるみたいですが、この4コマを自由に入れ替えてお好きなセリフを入れてみましょう。自分のセンスや性格が分...

4月、5月の月

もう6月ですね。「4月、5月の月」といっても4月30日から5月2日までの3日間の撮影です。この3日間は日毎にシーイングが良くなっていったのでその後も期待したのですが、それから1カ月間、天候や悪気流で全く撮影できませんでした。今年は梅雨入りも早そうで、当面月面の撮影はできなくて寂しいので、この3日間の弱拡大画像を掲載しておきます。全景画像がありませんが上弦を挟んでポピュラーな地形の多い3日間です。共...