雪のない五箇山合掌造り集落へ

1月26日、写真同好会の撮影旅行で富山の五箇山集落に出かけました。暖冬で雪がないのは分かっていましたが、雪のない冬の合掌造り集落というのも珍しいのでは、という半ばやけくそで?出かけたわけです。私的には、新月期なので晴れていればライトアップされた集落で星景撮影も期待できたからです。結果は、夕方から雲が広がってきましたが曇ってしまう前に金星だけでしたがどうにか撮影できました。...

2020年1月の月

暖冬で偏西風が北の方に上がっているそうで、真冬にしては少し気流が良いように感じます。それでも大半は没で弱拡大まで撮影できたのは2日間だけでした。1月10日の月(月齢15.4) 2020.01.10 23:01~ FSQ106-ED+EX1.6倍(850mm) EOS‐8000D 1/500秒 ISO100 8枚加算平均合成真昼の湿りの海西の縁 グルマルディ近辺春、夏、秋の湖が見えているはずですが全く目立ちません。1月16日の月(月齢20.5) 2020.01.16 03:13~ FSQ1...

雪のイスカ

赤い鳥には雪景色がよく似合います。オオマシコほど可愛くはないのですがなぜか人気のあるイスカも赤い鳥です。当地で繁殖しているので実は夏でもひょいと出会うことがあるのですが、夏のイスカは場違いで違和感を覚えてしまいます。やっぱり雪の中でなくっちゃ・・・ ということで暖冬の今シーズンは苦戦中ですね。...

令和のオオマシコ ①

春のクロツグミ、夏から秋のノビタキと冬のオオマシコ、我が家ではこれだけで1年間を平和に過ごすことができます。例年なら今頃は「雪のオオマシコ」の画像がいっぱいアップされているのですが、今期は極端に雪が少ないのです。それでも辛うじて撮影できた「なんとなく雪模様」のオオマシコをご紹介します。これからも雪不足は続きそうですが、機会があれば雪がらみのオオマシコを狙いたいです。...