平成最後の日にω星団

ω(オメガ)星団はケンタウルス座にある全天で最大の球状星団です。南の低空にあるので西洋では恒星と間違えられてケンタウルス座のω星と名付けられたそうです。ギリシャ文字で α、β ~ ω と最後の文字になりますね。4月28日の撮影です。 春らしく霞がかかったような空でしたが、久しぶりの晴れ間だったので車で遠征しました。撮影場所は箕輪町の「もみじ湖」でこのブログではお馴染みのところです。山の多い信州で南の開けた場...

環水平アークが出現

本日4月28日の昼前に環水平アークが出現しました。今までに見た中でも特別に明るく長時間継続したもので珍しい現象であったと思います。時系列で並べてみました。通常の虹と異なり、太陽と同方向に発生するのでPLフィルターは効きません。自宅屋上で撮影後、小学校の広い校庭に移動して撮影、最後はまた屋上からの撮影です。青空で発生したアークでした最後は雲が全天に広がってしまいました。たか坊さんからコメントを頂いて太陽...

消えゆく月面X

人気の月面Xは上弦の少し前に現れます。X(エックス)形の地形があるのではなくて、3つのクレータの外壁の高い部分が夜明けの光でたまたまXの文字の形に浮かび上がっているのです。したがって太陽高度が高くなるにつれて実際の地形が見えて来て、な~んだ、ということになります。先ずははっきりとXの文字がわかる時間帯で撮影した全景写真です。欠け際の中央よりも少し上方に見えていますが、わかりますよね。4月12日の月(...

渓流のオオタカ

あっという間に満開になった里山の桜は早くも散り始めました。暖かさに誘われて桜の花にとまる野鳥を撮影しようと汗をかきながら公園や渓流を歩きました。山際の渓流には山桜も咲き始めています。天候に恵まれてオオルリなど夏鳥をたくさん撮影してしまって処理が遅れています。これからのんびりと紹介していきます。今回は渓流で出会ったオオタカです。遠目にはカワアイサみたいでしたが双眼鏡で確認するとキレイなオオタカでした...

一本桜と天の川 その2

4月15日のロケハンで、2~3日前にはまだ3分咲き程度だったのがあっという間に満開になっていてびっくり。月が大きくなって来たのでこの日がギリギリの撮影チャンスと考えました。桜の上空に月が昇っています。星景写真には EOS R が自然な発色で気に入りました。14-24㎜F2.8ズームでISO1600~5000、15~25秒です。...

桜星景のロケハン風景

前回の「一本桜と天の川」撮影行から2日目の4月16日に近所の一本桜の撮影に出かけました。その前にロケハンを行ったのは中川村の大草城址公園、駒ケ根の蔵澤寺、高遠城址公園、伊那市の六道堤、箕輪町の上ノ平城址公園等々です。 天候や体調もあって、その中で実際に撮影できたのは次回にアップする上ノ平城址公園だけでした。これで我が家の近所ではお花見は終了です。ウランちゃんも疲れたのかだらしないお座りをしています。...

今年も一本桜と天の川

季節外れの積雪の前後、天候不順が続いてやきもきしていました。まだ満開には日があったものの月齢と天候を考慮すればこの夜(4月13日の早朝)が最後のチャンスだったのかもしれません。びっくりしたのは既にカメラマンがたくさんいたこと。いつも一人でじっくり構図を検討していたのですが、ちょっと自由度が制限されてしまいます。ライトの照射もあって、深夜なので話し声などで近所の住人に迷惑をかけないようにしたいものです...

M51をHKIR改造機で撮影

お馴染みの春の銀河りょうけん座のM51です。6DのHKIR改造が完了して納品になったので透明度が悪かったけれど早速撮影してみました。オートガイド無し、フラット、ダーク無しのお手軽撮影です。本格的な試写では広角で天の川を撮影するつもりですが、お天気の都合でいつになるか分かりません。M51は楽しい被写体です。天頂近くで撮影できるのでシーイングが良い時には良好な画像が期待できます。今までに使用した鏡筒での画像もアッ...

3年目のウランちゃん

ウランちゃんが家族になって3年目の春です。4月1、2日と連日雪が舞う寒い日が続きましたが、公園の桜の蕾が随分赤くなってきましたね。春の小川童謡公園なのでこんな歌碑がたくさんあります。でも春の小川にふさわしい光景はたくさんあるのに何でこんな川に設置したのでしょうか?オオイヌノフグリ可哀そうな名前ですが小さくて可愛い花ですね。春らしくカットしてもらいました!カットされるのが怖いのでカットサロンまで抱っこし...