EOS R による10月27日の月

EOS R で撮影する初めての月全景です。どうせなら良いシーイングの日に撮りたかったのですが、使い勝手の確認ということでとりあえずの撮影です。1枚撮りでサクサク撮影できるので、たくさん撮影して良いデータを選ぶという方法がとれます。10月27日の月(月齢 18.4 )2018.10..27  23:56 μ‐210 フラットナー・レデューサー(1960mm)  EOS R 1/80秒 ISO100...

EOS R がやって来た!

10月25日、EOS R が我が家にやって来ました。もちろん勝手にやって来たのではなくて、先月末に予約したものを発売日に受け取りに行ったわけです。考えてみるとカメラを予約して購入したのは EOS 1DMkⅢ、60Da に次いで3機種目です。星景撮影用にバリアングルのフルサイズが欲しかったのです。μ-210 での月面全景の撮影にもフルサイズが必要ですが、6Dだとバリアングルが無くて姿勢が苦しい。6D後継機の 6D MkⅡが第1候...

十三夜の月

10月21日は十三夜のお月様でした。最近では珍しく雲のない夜空に風流な栗名月を見ることが出来ました。寒い夜でシーイングは悪く、デジカメによる撮影です。十三夜の月とは十五夜の前々日の月と思っていましたが、十五夜は旧暦8月15日の月、十三夜は翌月の旧暦9月13日の月なんですね。十五夜の前なのに「後の月」と呼ばれているのが不思議だったのですが謎が解けました。この2夜が名月と言われていますが、どうやら昇ってくる時刻...

志賀高原の秋 2018年

10月10日~11日に写真同好会の秋の撮影旅行で3年ぶりに志賀高原に出かけました。前回は晩秋で好天に恵まれて寒かった記憶がありますが、今回は紅葉にはわずかに早かったのですが爽やかな撮影行となりました。天気予報では2日間とも雨の予報だったので傘やレインコートも準備しましたが、夜間と帰路に降られただけでほぼ計画通りに撮影できました。前回の志賀高原https://blogs.yahoo.co.jp/figaro1791/13596294.html木戸池横手山...

今季最後の?火星

今回接近の火星は、砂嵐が治まってからもシーイングに恵まれずに遠ざかってしまいました。よほどシーイングが良い日が無い限り、これが最後の撮影でしょう。同じ日に月や土星も撮影しようとしましたが、眼視の段階でやめておきました。そんな状況なので半年にわたる撮影の最後の1枚という記念写真となりそうです。ずっと赤道義に乗っていたμ‐210 ですが、そろそろFSQかイプに換装して彗星撮影の準備に入ります。2018年10月15日の...

ウランちゃん、無免許運転

野鳥撮影で人通りのない場所に行くときはお付き合いで連れて行ってもらえます。でも、父ちゃん母ちゃんが撮影に夢中になると車の中に置き去りにされてしまいます。吠えると鳥が逃げてしまうと言って叱られてしまいます。 つまらないです。ん・・・?そうそう、一度運転してみたかったんだ。右に曲がりまぁーす。キャッホー、楽しいぜぇ!お転婆娘ももうすぐ2歳になります。こんなおしとやかな表情を見せるようになりました。本当...

秋の里山ノビタキ 2018(2)

この秋の里山ノビタキ第2弾です。蕎麦畑によってまだ白い花が残っていたり、すでに黒い実が目立つ畑もあります。これから蕎麦の葉や茎が黄色から赤く変化していくのが楽しめるのです。蕎麦の次はコスモスやセイタカアワダチソウなどから菊の花まで、秋の花に遊ぶノビタキが月末まで撮影できますが、ノビタキと一緒に少しづつ南下していくことになりますね。 第3弾に続きます。...

今年の「赤そばの里」はロケハンだけ?

毎年この時期は箕輪町の「赤そばの里」で「紅の丘と秋の天の川」の星景を狙います。花の状況、月齢に加えて台風や長雨の季節なのでめったに期待通りの画にはなりません。3年前の写真が星景らしくて気に入っています。https://blogs.yahoo.co.jp/figaro1791/13498685.html今回は台風24号一過での晴天を期待したのですが空振り、夕方から曇ってしまうパターンがずっと続いています。今年は開花状況のロケハンだけで終わりそうです。...