M33、魔女

前回のM31と同じ夜に撮影したさんかく座の「M33銀河」とエリダヌス座の「魔女の横顔」星雲です。やはりCLS-CCDフィルターは余計だったようで、色がおかしくなってしまいました。真面目にダーク、フラット処理をした方が良いですね。来年は初心に戻って(時には)基本的な撮影を心がけたいと思います。M332017.12.20 22:43~ FSQ106ED+RE0.73倍(385mm) 120秒X8枚加算平均 ISO3200 CLS-CCD EOS60Da魔女の横顔2017.12.20...

ウランちゃん誕生日

12月27日はウランの1歳の誕生日でした。我が家の新しい家族になってからもうすぐ10か月になりますね。室内犬は初めてなので悪戦苦闘の毎日でした(笑)が、ウランとの散歩のおかげで1日に3000~5000歩のウォーキングができるようになって手術後のリハビリに大いに貢献してくれました。山形県に生まれて不思議な縁で我が家にやって来たウランです。すぐに戌年を迎えるのも感慨深いものがあります。お転婆でもいいから一緒に元気な1...

アンドロメダM31

M31は秋の銀河ですが、近くにあるさんかく座のM33とともに長い期間にわたって観察・撮影できる人気者です。両者とも明るいので星の会の観察会では色々な鏡筒で見え方の違いを楽しめますね。M31ほぼ天頂だったのでCLS-CCDフィルターは不要だったようです。色の調整がどうにも上手くいきません。2017.12.20 21:24~ FSQ106ED+RE0.73倍(385mm) 120秒X12枚加算平均 ISO3200 CLS-CCD EOS60Da...

12月22日の月

半年間μ‐210ばかり使用していたので、先日FSQ‐106EDに換装して星雲など撮影してから今回MT-160に換装しました。これでε‐160の鏡筒も共通で使用できます。メーカーが同じでも撮影用のアダプターが専用だったり一部共用だったりするので一通り確認しておかないと鏡筒を代えた時に焦ってしまいますね。で、早速月を撮影。前日は高度が低かった割には良く見えたので期待したのですが、今どきはこんなものでしょう。少しは画像を改善す...

12月21日の月

寒いけれど晴れています。3日月がキレイです。写すしかありません。12月21日の月(地球照 )拡大して見ると背景に星がたくさん見えてきます。2017.12.21 17:55~ FSQ106ED+RE0.73倍(385mm) 3.2秒  ISO400  EOS 8000D12月21日の月(月齢3.1 )2017.12.21 17:30 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)   1/20秒  ISO100  EOS 8000D...

多重露光によるオリオン大星雲

冬の定番中の定番、オリオン大星雲 M42です。広角から望遠までどんな焦点距離でも楽しめます。最近は分子雲の広がりまで捉えるのがトレンドみたいですね。さて、お手軽撮影ではありますがちょっとは変わったことをしてみようと思い多重露光で合成してみました。画像処理の段階でかなり荒れているので、少しでも滑らかにするためには手抜きをしないで各露出時間毎に数枚は撮っておくべきでした。オリオン大星雲2017.12.20 02:11~...

勾玉(まがたま)星雲

ぎょしゃ座の有名な勾玉星雲です。いつも縦構図で撮影するのですが、今回は珍しく横構図で撮影しました。横構図で写すなら、250~300㎜くらいの焦点距離のレンズで余裕を持った構図が良いなと思います。2017.12.20 02:30 FSQ106ED+RE0.73倍(385mm) 120秒X12枚加算平均 ISO3200 CLS-CCD EOS60Da...

馬頭星雲

新月期の晴天で比較的透明度が良かったので久しぶりにFSQ+レデューサで撮影。自動導入もオートガイドも不要な対象を選びました(笑)一冬に何回も撮影する対象ですが、今回は光害カットフィルターCLS-CCDを使用しています。お馴染みの星雲を何か所か撮影したので処理していいものがあったら後程アップしてみようと思います。馬頭星雲2017.12.20 01:29 FSQ106ED+RE0.73倍(385mm) 180秒X12枚加算平均 ISO2500 CLS-CCD EOS...

2年ぶりの赤い鳥

毎年楽しみにしている赤い鳥がやって来ました。昨年は長期入院で会えなかったのでオオマシコとの久しぶりの再会は嬉しかったですね。嬉しくてたくさん写してしまった半月~1か月前の写真をまとめました。例年、我が家としては雪の中での撮影がメインになります。しばらくは本格的な雪待ちといったところでしょうか。イスカ♂おまけの赤い鳥。 実は1年中会えますが、やはり雪の中で会いたい鳥さんですね。...

今朝(12月15日)の月と木星

12月14日夜半まで薄雲りで、ふたご座流星群のピークの撮影は早々とあきらめました。ところが15日早朝6時になんとなく目が覚めてカーテンを開けた時に、明るくなり始めた空に細い月が輝いているではありませんか。 そう、横には木星も光っています。実は晴れていたらアルプスが背景になる公園まで「流星」と「月と木星の接近」を撮影に出かけるつもりだったのです。慌てて準備して自宅の屋上での撮影となりました。そういえば、あ...