天空の里再び

台風22号が接近中の10月28日、写真同好会の秋季撮影会が強制執行されました。しかも目的地は秘境 遠山郷の下栗 いわゆる「天空の里」なのでした。ここ数年でにわかに脚光を浴びている観光地でこの時期、普通なら大混雑の可能性もあったのですが、さすがに良識のある人は断念したのか現地では我々8名の猛者だけです。開き直りが良かったのか、現地到着前に降り出した雨が撮影地では小降りになって、霧が下から昇ってくるという幻...

秋の里山ノビタキ 2017 (5)

2017年10月上旬の里山ノビタキです。ロングランのこのシリーズですが台風の接近で下旬は撮影できないと思うので、残すはあと1回、中旬撮影の写真を紹介するのみです。逆光のノビタキ。 私はデジスコ(上)でカミさんはゴーヨンで撮影(下)ネギ畑も好きなんです。わらぼっこも今は殆ど回収されてしまいました。蕎麦の花がまだ残っている畑もありました。蕎麦の実が熟すころには茎が赤くなります。...

秋の里山ノビタキ 2017 (4)

9月末の里山ノビタキです。背景にも秋色が目立つようになってきました。ノビタキ♂の羽色がどんどん綺麗になっていくので久しぶりにデジスコで大きく写してみました。電池の充電からドットサイトの電池交換やらかなり面倒でしたが、やはりデジスコは面白いです。デジスコのカメラのメディアを確認したら2年前の「赤そばノビタキ」やカワセミがそのまま残っていたのにはびっくりしました。最初の3枚がデジスコ撮影です。このシリーズ...

お散歩カワセミ

マルチーズのウランちゃんとの散歩の余禄です。公園の池を1周する間にカワセミを発見。 現れる時間帯も毎回ほぼ同じです。そこで今回はカメラを持参して撮影することにしました。片手にウランちゃんのリードを持っているのでちょっと苦労しました。カワセミは雪景色の撮影機会があったら散歩ついでではなくて本格的な撮影をしたいですね。この池の主のコブハクチョウとのツーショット。まだ若い男の子です。...

秋の里山ノビタキ 2017 (3)

2017年9月下旬、本格的な秋を迎えた里山のノビタキです。稲刈りの終わった田んぼにはわらぼっこが並んでいます。これから秋の花々が次々と咲いてきますね。早朝か夕方に出かけて撮影しているので、秋の日差しがより優しく感じます。赤いのはイヌタデの実(赤まんま)。 田んぼの畔が真っ赤になっています。蕎麦の花は終わって黒い実を付けています。猫じゃらしは逆光がキレイ・・・ススキも秋らしくキレイになってきました。...

10月11日の月

昼間は秋晴れ、夕方から夜明けまでは曇りという天候が続いています。秋の空の特徴ですが、過去の記録と比較しても今年は少しやり過ぎのような気がしますね。貴重な晴れ間のお月さまです。例によってシーイングには構わずに撮影しました、撮影すること自体が結構楽しいのです。10月11日の月(月齢 21.3)2017.10.11 01:02 μ‐210+μフラットナー・レデューサー(1960mm)  EOS 8000D 1/30秒X2合成  ISO100 南部の...

秋の里山ノビタキ 2017 (2)

2017年9月中旬過ぎのノビタキです。蕎麦の花がちょうどキレイな畑を探しての撮影です。 この辺りは田んぼと蕎麦畑がパッチワークのように入り組んでいます。里では稲刈りが本格化してきたので、農作業の邪魔をしないように撮影は早朝か夕方になります。色温度の調整が難しいところですね。...

久しぶり屋上星野写真

「赤そばの里」での観察会の夜は久々に透明度が良かったのです。ただちょっと疲れたので、月の沈むのを待って郊外に遠征という気にはなれなくて屋上で星野撮影をしました。試写の結果をモニター画面で見て露出オーバーと判断する悪い癖が出ています。暗いところで見るとやたらと画面が明るいんですよね。結果として露出不足で画像処理に苦労したのもいつもの通りでした。プレアデス、ヒアデス、カリフォルニア星雲2017.10.01 01:...

秋の里山ノビタキ 2017 (1)

2017年9月8日~18日の里山です。 あちこちにパラパラと出現するようになりました。まだ蕎麦の花がキレイに残っています。例年は、白い花が枯れ始めて黒い実が目立つようになってからノビタキがやって来るのでいつもやきもきさせられるんですよね。まだ稲刈りが始まっていません。秋の花もこれからですね。...

秋の里山ノビタキ 2017 予告編

今年は高原から早めに南に帰り始めたようです。里山での初撮影は9月8日と、いつもより1週間くらい早いですね。自宅から5分でノビタキに会える環境です。この1か月間で随分たくさん撮影したのでタイムリーな処理が出来ません。すべて車で20分以内の場所で撮影しました。この後、大好きなノビタキを何回かに分けて順次アップしていきます。秋祭りのノビタキ寒肌い日が続いた後の秋晴れの午後です。地区のお祭りでしょうか、1羽のノビ...