6月19日の月・金星・木星・土星 μ-210で撮影

新たに導入したμ-210で早く撮影してみたかったのですが、晴れても透明度やシーイングが悪くて撮影する気になれない日が続きました。6月19日はシーイングはともかく久しぶりにスカッと晴れたので、μ-210+デジカメでの画像の大きさを確認するだけでもいいやと考えて撮影してみました。この鏡筒の実力を発揮できるシーイングが待ち遠しいです。月の全体像1枚ものがあまりに酷い画質だったので動画に切り替えています。フラットナー・...

キンポウゲの丘

最近撮影した写真の画像処理が追い着かないので、久しぶりの「ギャラリー」です。ちょうど今の季節、何年も前の撮影です。毎年楽しみにしていたキンポウゲの丘はこの年が花一杯で最高でした。翌年からは牧草が生えて立派な牧場になっていましたね。ノビタキはどんな風景の中にも溶け込みます。...

天の星・地の星(2) 天の川とホタルの夜

6月19日の撮影分です。前回15日よりも幾分透明度が良かったのですが、少し気温が低くてホタルは減ったようです。街明かりを極力避けることのできるロケーションを探って天の川とのコラボに再チャレンジです。前回に書きましたがこれほどの条件が重なる機会は今後しばらくはないのかもしれません。貴重な写真が残せたと満足しています。...

天の星・地の星(1)

初夏の風物詩 「ホタル祭り」 が6月10日~17日に開催され、天候にも恵まれて全国からたくさんの観光客が訪れました。今年のホタルは特別です。先ず、この10年で最高の発生数であったこと。例年雨に泣かされるのに今年は梅雨入り後に全く雨が無く晴天が続いたこと。そして写真撮影に邪魔な月が満月から欠けていきつつあること。実はホタルと天の川を同時に撮影できる大チャンスなのでした。そこで今年は祭り前、祭り中、祭り後の3回...

レンゲツツジの高原ノビタキ

先週末、朝早く霧に包まれた高原に出かけました。霧が晴れるとピーカンになって来たので短時間での撮影です。すぐに出迎えてくれたのはキジの♂。 子育て中のようで餌を探してこちらに注意を向けません。お目当てのノビタキも霧の中です。霧が晴れると夜明けです。ノビタキも子育ての真っ最中。 雛にあげる虫を咥えた♂。半数ほどの写真が没になりました。ノビタキもやっぱり♀が可愛い。レンゲツツジはちょっと早かったようです。...

ウランちゃんの歌がありました❕

ウランちゃんのテーマ曲を発見しました。作曲は大御所の 三枝 成彰 さん。 これは名曲です。1番だけですが歌詞が入っています。2番までありますが歌詞は入っていません。♪ おてんばだけれど・・・・空が好き、星が好き、天使みたいなウランちゃん  (^^♪階段を登れるようになりました。 降りたいときは大騒ぎで私を呼びます。大好きなブーちゃんと・・・車でお出かけがとても楽しいみたいです。...

梅雨入り前の星空

当地も梅雨入りで、当面は星野や星景の撮影は期待できません。寂しいので前回のフクロナデシコの夜に撮影して没になっていた星景写真を処理してアップしてみます。あいにく透明度が悪くて雲も流れていたので綺麗な画像ではないのですが、次回(来年?)の参考のためにはなりそうです。さそり座  伊那市西の郊外にて天の川中心部  大芝湖にて北斗七星と北極星  大芝公園にて(どこにもある「愛の鐘」)...

μ‐210を導入!

3月に発注していた μ‐210 が6月2日にやっと届きました。もともと2018年の火星大接近のために少し大きな口径の鏡筒を昨年の夏ころから検討していたのです。惑星には屈折というイメージがあったので、我が家の観察小屋での限界だと思われる TOA-130 にほぼ決定していました。 ところが星の会の TOA-130 オーナーから「重くて扱いづらい」というアドバイスを受けて反射に転向です。(脊柱管狭窄で7kg以上のものは持ってはいけない...

夏の大三角など

先の新月期で星野写真が可能なほど晴れたのは5月28日と29日でした。ただ全天が晴れ渡ることはなく、雲の動きを気にしながらの撮影です。土星のある星野(自宅屋上で撮影)2017.05.28 01:01 150mmF2.8(絞りF4) 90秒X12コマ合成 ISO2500 EOS 60Da スカイメモS夏の大三角(前回の記事フクロナデシコの帰路にお月見公園で撮影)2017.05.29 02:13 18-35mmF1.8ズーム(20mmF2.8) 120秒X4コマ合成 ISO1600 EOS 60Da ...