今季最初で最後のジョウビタキ

最高気温がやっと10度前後に上がってきましたね。 我が家の梅も7分咲きです。この気候のおかげで30分以上の外出ができるようになってきました。そこで、4か月ぶりの野鳥撮影です。いずれも我が家のすぐ近所で撮影しました。いやぁ、今更ながら、忙しく動き回る野鳥の撮影は難しいものです。まだしゃがみ込むと倒れてしまい(!)起き上がるのが大変なのでアングルが限定されるのも気に入りません。それでも大好きなジョウビタキ...

タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)

星野撮影の復活第1作は噂の「タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)」です。えっ、北斗七星じゃないかって?画像を拡大してよく見てください。北斗の枡の部分、β星のすぐ右になにやらモヤモヤとした星雲状のものが写っていますね。35mm広角レンズで彗星の位置と光度を確認するために撮影しました。寒さと腰の負担を考えて、屋上のガラス戸だけ開けて部屋の中から撮影しています。やっと晴れたのに春霞でしょうか、かなり...

3月10,11日の月

相変わらずの酷いシーイングでいつもの5分間撮影です。シーイングが良ければ、秤動によっていつもよりも見やすくなっている辺境の地形の拡大撮影をしたい月齢ですね。3月10日の月(月齢11.9)2017.03.10 21:28 MT-160+コマコレクター(FL1330mm)   EOS 8000D 1/200秒 ISO1003月11日の月(月齢13.0)2017.03.11 23:59 MT-160+コマコレクター(FL1330mm)   EOS 8000D 1/250秒 ISO100...

紅梅にルリビタキ

冬鳥の代表ルリビタキです。 まだ遠出は無理なので今季は出会えないかもしれません。我が家の梅はやっと蕾が膨らみ始めましたが、すでに冬鳥はいないような雰囲気なのです。これは以前に府中市の郷土の森で撮影しました。梅絡みの野鳥を撮影するときはお花見を兼ねてここに出かけたものです。。府中市郷土の森は広大な敷地に梅林、博物館にはプラネタリウムがあり、晴れた日には太陽望遠鏡のデモもしていました。ほど近いところに...

4か月ぶりのお月さま

復活第1作は3月6,7日、の月です。もちろん今年初めての月面撮影ですね。まだまだ寒いので撮影は10分以内というカミさんとの約束です。両日ともにシーイングがいまいちだったので、5分たらずで終了、残念・・・・3月6日の月(月齢7.9)2017.03.06 20:41 MT-160+コマコレクター(FL1330mm)   EOS 8000D 1/60秒 ISO100  3月7日の月(月齢8.9)2017.03.07 21:41 MT-160+コマコレクター(FL1330mm)   EOS 8...

春の野川

暖かい地方ではそろそろ菜の花が咲き始めているんでしょうか。信州では桜の花と一緒です。ちょうど10年前の今頃、調布市から世田谷にかけての野川です。菜の花と間違えやすいのですが、これはセイヨウカラシナだそうです。最盛期にはかくれんぼができるほど背が高くなりました。群生地が少しづつ少なくなって年々寂しくなってしまいました。今年はどうなんでしょうかね?あちこちで繁殖期のカワセミが飛び回っています。1年で一番...