出目金と彼岸花

我が家の屋上から出目金星雲を見ることができるとは思いませんでした。南側は3階の屋根があるので南天低い星座は西に傾いてから、隣の小学校の校舎との隙間のわずかな空間で見ることができます。真南は光害の真ん中なので西に傾くと若干撮影条件が良くなるのです。火星と土星を撮影したあと、月が昇って来るのを待つ間の撮影です。出目金星雲(NGC6334)と彼岸花星雲(NGC6357)「出目金」の愛称は納得がいきますが、「彼岸花」は...

ケリ三昧

ケリは梅雨時に撮影します。顔があまり可愛くないので人気がありませんね。田んぼの周辺で子育て中のこの時期には、人や鳥が雛に近づかないようにけたたましい声で威嚇します。また、雛から人を遠ざけようとして低空を飛んで注意を引きます。この飛翔の姿が意外ときれいで簡単に撮れるので出かけてしまうのです。あぜ道に雛が2羽いるのがわかりますか? 親の片方は近くにいて、もう片方が飛び出して注意を引いています。長い脚が...

渓谷へゴイサギに会いに行く

雨が止んでつかの間の晴れ間にお弁当を持って出かけました。わが家から一番近い渓谷はゴイサギ天国です。流れ込みのある場所に釣り人がいたので撮影しようとしたら岸に上がってしまいました。釣れなかったのかな・・・カワウがのんびり時期的にちょっと遅かったのか、子供は巣立ってどの家族もバラバラになっているようです。ゴイサギ成鳥は頭の上のアンテナがカッコいいのです。幼鳥はホシゴイと呼ばれています。 同じ鳥とは思え...

レンゲツツジのノビタキ

先週の撮影です。高原はレンゲツツジが満開。ノビタキのペアが子育てに一所懸命でした。今回は画面が真っ赤ですね。夏のノビタキは赤いレンゲツツジから、白いコバイケイソウ、黄色いニッコウキスゲと色を変えていきます。お父さんは辺りの警戒に余念がありません。雛に持っていく食事はまだ小さな虫ばかり。 巣立ちが近づくと大きなイモムシなどのご馳走になります。...

6月17日、18日の月

両日とも薄雲の中でしたが月の全景だけは撮影できました。秤動で南極付近がよく見えていたので17日は弱拡大も試みたのですが、シーイングは相変わらずで結果はメロメロでした。ダメもとで火星と土星も撮影してみましたが、やはり無駄な抵抗はやめた方が良かったです。18日は下層の雲の動きが激しくて、長くても20秒足らずで黒い雲が流れ込んで来ました。こんな状況でも、月が出ていたら撮影してしまうんですよね・・・6月17日の月...

6月の上高地

写真同好会恒例の春の撮影会で上高地に行って来ました。例年は4月中~下旬なのですが、今年は地元で御柱祭があったため「初夏の撮影会」です。夜が晴れていれば上弦の月の下で私が講師になって星景撮影の研修も予定されていましたが、全国的な悪天候の予報通り大雨になってしまいました・・・大正池の南端でタクシーを降りて田代池、河童橋、明神池と撮影しながら、河童橋の横にあるホテルに入るまでのおよそ15kmの行程はかなりし...

梅雨空の貴重な月

梅雨時とはいえ月の姿を見ることのできないのは寂しいものです。今月も半分を経過して月の撮影ができたのは僅かに1日、しかも10分足らずでした。薄明中の薄い雲を透してまずまずのシーイングの月を速攻で撮影しました。6月11日の月(月齢8.2)秤動で西側がよく見えています。 拡大撮影もしたかったのですが、あっという間に厚い雲に覆われてしまいました。2016.06.11 19:06  MT-160+コマコレクター(FL1330mm)   EOS...

火星を目指すホタル

当地は全国でも有数のゲンジボタルの名所で、6月中旬にホタル祭りで賑わいます。ホタルの成虫の寿命は2週間足らず、思えば儚い初夏の風物詩です。ここ何年か賑わいを避けてお祭りの前に撮影に出かけています。 どうにかしてホタルと星を一緒に写したいと思っていますが月齢の関係もあってなかなかうまくいきません。そもそもホタルが元気に舞う条件は、雨が降りそうな蒸し暑い夜の8時~9時ということで、満天の星空との相性は極め...

M8&M20 夏の大三角 

6月3日撮影の最後の写真です。せっかくの新月期でしたが、梅雨時とはいえこの日以来星野撮影ができるような晴天は全くありませんでした。パンスターズ彗星を撮りたいのですが晴れ間が出る頃には上弦を過ぎてしまいそうです。M8とM20お馴染みのこのコンビは今まで何回写したことでしょう。広角から1330mmまで様々な焦点で撮影しましたが、考えてみたら150mmというのは初めてです。2016.06.03 01:03~ 150mmF2.8(絞りF3.5)  &nb...

切り株のクロツグミ

クロツグミばかり写しています。枝どまりも地上の餌採り場面もいいのですが、今回は切り株にチョコンと乗った姿の特集です。樹上でご機嫌に歌っていた声が止んだと思うと、近くの地面に降りて餌を探し始めます。面白いのは進行方向に切り株があると必ず飛び乗るんですが、これが可愛いんですね。次はあの切り株、と先にピント合わせをすると逆方向の切り株にぴょんと飛び乗ったり。楽しいひと時です。ちなみに私は最初と最後のショ...