クロツグミのお花見

4月も中旬を過ぎて夏鳥が出揃いました。例年、鳥撮りに一番忙しい時期なのですが、今年は諏訪神社の7年に一度という御柱(おんばしら)祭りも重なってしまい写真同好会のメンバーは記録係として駆り出されています。そんなこんなで記録的なシャッター数をこなして画像の整理に追われています。しかし「鳥だより」があまり遅れると季節感がなくなりそうなので最新の1枚をとりあえずアップしておきます。クロツグミは愛嬌の良い鳥...

夏の天の川

蔵澤寺と「吉瀬の一本桜」はすぐ近くなので、天の川が昇って来るまで中沢地区の外れまで星野撮影のポイントを探しに出かけました。 案の定、山懐では全天やとりわけ南天が開けたところはありません。ただ、南天でも空は山の端まで暗いのです。当日の大本命である一本桜を撮り終えてからそこに向かったのは既に03時過ぎ。撮影ポイントは舗装道路の隅っこで、夏の大三角は電線の中だったので南天の天の川だけが撮影対象です。2016.0...

一本桜と天の川

前回の蔵澤寺からほど近い所に「吉瀬の一本桜」があります。今年の「桜と天の川」はここに決めていました。昨年のロケハンでは、天の川を最適にフレーミングするためには横の田んぼに入る必要があると判断して諦めていました。 ただ、ライトアップが無い事と空の透明度の良さは捨てがたくて、制約があっても撮影してみようと考えたのです。田畑や畦道での撮影は御法度なので不安定な土手の斜面から撮影しています。すべてEOS 6D ...

蔵澤寺の夜桜

前回からの続きです。以前のロケハンで「和風星景」として狙っていた駒ヶ根市の蔵澤寺に向かいました。照明の想定外の明るさにビックリ、ガッカリ・・・・華麗な三門を前景にした天の川を狙ったのですが真昼のような光景に一見して諦めましたが、悔しかったので玄関を逆側から撮影してきました。北斗七星がわかりますか?木星のいるしし座方面シャチホコまで乗っけた豪華な三門。 この扁額の下に強烈なライトが点いていました。こ...

宝剣に沈む月

前記事と同じ4月11日の撮影です。光前寺の水仙畑から急いで東に向かい、同じ駒ヶ根市の「ふるさとの丘」にやって来ました。ここは中央アルプスが一望できるポイントなのです。月齢4の月が中央アルプスの宝剣岳、伊那前岳の間に沈みます。山の中の明かりは千畳敷ホテル。地球照が沈むころになって残雪の山肌がやっと見えて来ました。ふるさとの丘公園からの中央アルプス。光前寺の夜桜ライトアップがかなり明るいですね。...

沈む冬の星座と水仙の花

4月11日は朝から抜けるような青空が広がりました。当地でも桜が満開で、お花見を兼ねてカミさんと撮影に出かけました。翌日から悪天候の予報もあって、桜を絡めた星景撮影の最初で最後のチャンスだったのです。まずは駒ヶ根市の光前寺付近で撮影です。月齢4.0の月がちょっと明るすぎましたが、名残惜しい冬の大三角が並んで写りました。長めのレンズではプレアデス、ヒアデスが良くわかります。なお、上の写真はソフトフィルター(...

4月15、16日のリニア彗星

速報性は薄くなりましたが4月15日と16日に撮影したリニア彗星(252P)です。光度が落ちて、見かけ上の1日の移動も少なくなって来ましたが、未だ大きなコマが魅力的です。火星、土星の観察をしながら自宅屋上でのお手軽撮影です。4月15日2016.04.15 03:54~ 150mmF2..8マクロ(絞りF3.5) 60秒X8枚加算平均 ISO3200 EOS 60Da スカイメモS4月16日2016.04.16 03:00~ 150mmF2..8マクロ(絞りF3.5) 60秒X16枚加算平均 ISO25...

さよなら冬鳥(5) オオマシコ

熊本大地震発生から1週間が経とうとしていますが、未だに収束が見えない不安が続いています。お亡くなりになった方々のご冥福と、被災者の皆さんが1日でも早く立ち直れるように心から祈っております。ブログの更新に当たって何か少しでも癒しになるものをと考えて、小さな野鳥が厳しい冬を乗り越えてたくましく生きる姿をお届けしたいと思います。既に紹介した写真以外で気に入ったものを1月から3月までほぼ時系列に沿ってアップ...

上田城址公園とローマン橋

信州でも桜が満開を迎えて我が家でもあちこちにお花見に出かけています。4月8日、早起きして大河ドラマ「真田丸」で有名になった上田城址公園に初めて行ってみました。当日は終日晴天で暖かくなるという予報だったのですが、全く外れて曇天、風も強く寒い1日でした。六文銭の幟がいっぱい立っています。公園内にはお揃いのベストを着けたガイドの人がたくさん。 記念写真のシャッターも押してくれます。3方にお堀があります。...

さよなら冬鳥(4)

お馴染みの冬鳥たちを撮影した時系列で並べてみました。ジョウビタキ今季は数も少なく、近くに来て遊んでもらえませんでしたね。シロハラあまり人気のない鳥ですが、キリッとしたいい顔をしています。ルリビタキ山に行けば夏でも会えます。 ルリビタキも今季は少なかったようです。冬鳥ではありませんが・・・ヒガラネコヤナギが開花間近です。ムクドリこの鳥が集まっているとなにやら悪い相談をしているように見えます。ヤマガラ...