12月30日のカタリナ彗星

月齢18.4の月が天頂に輝く中、透明度が良さそうだったのでカタリナ彗星を撮影してみました。イオンテイルが短くなったというイメージがあったので、今までレデューサを使用していたFSQの直焦点(530mm)で撮影しましたが、意外と尾が長かったようです。12月30日のカタリナ彗星(彗星核コンポジット)2015.12.30 04:41~ FSQ106ED(530mm) EOS 60Da  60秒露出の16枚を加算平均合成 ISO250012月30日のカタリナ彗星(恒星...

久しぶりのカワセミ

今季まだ会えていない冬鳥のトラツグミを探しに出かけました。トラツグミには会えませんでしたが、久しぶりにカワセミがすぐそばにやって来てくれました、ラッキー!最初は桜の木の幹に張り付いているように見えましたが、手前の枯枝の先端にとまっていました。ズームアップ。 嘴がすごく長く感じます。熟女ですね。別の枝に移りました。 残念ながら半逆光です。ズームアップ。 拡大すると下嘴がとても綺麗です。翌日も別の場所...

月面 北東辺境の海

クリスマスムーンから日付が変わった26日深夜の月面です。秤動の影響で欠け始めた北東部がよく見えていました。辺境の海を捉えるチャンスだと思い、シーイングの悪さには目をつぶって撮影しました。フンボルト海陽が高い時に撮影した画像と比較できるようにトリミングしてみました。下の写真のデータは以下にあります。http://blogs.yahoo.co.jp/figaro1791/12886101.html2015.12.26 02:47~ FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) LE18m...

小春日和

例年と比べると不思議なほど穏やかな日々が続きます。そんなある日の湖畔です。ダイサギもあくびの暖かさカンムリカイツブリ  たまには小さく写すこともあります。いつ見ても可愛いカイツブリどこにでも顔を出してしまうカワラヒワ湖畔からの八ヶ岳アーベントロート。 今夜は冷え込みそう・・・...

霧氷のオオマシコ

カタリナ彗星のように速報性がないので「鳥だより」の更新がかなり遅れています。もう1ヶ月近くも前のオオマシコです。小春日和の翌日早朝、急に冷え込んだので山の中腹まで霧氷に覆われているではありませんか。そそくさと出かけて霧氷の枝のオオマシコに会ってきました。おいしそうなズミがいっぱいでオオマシコも嬉しそうな表情です。ピーカンだったのが残念。 その後は霧氷のチャンスがありません。寒さに耐えての撮影です。...

12月20日の月

この季節にしてはまずまずのシーイングに恵まれています。強拡大は望めませんが、全景撮影から拡大撮影に切り替える作業ができるだけでも嬉しいものです。12月20日の月(月齢8.9)2015.12.20 17:33 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)+1.4倍テレコン EOS 8000D   1/30秒 ISO100 雨の海 ランバート付近広い雨の海は月面でも最高に美しい場所の一つでしょう。 この月齢で南部に小さいながらもよく目立つのがランバート...

12月20日のカタリナ彗星(2)

前回アップしたものを彗星核でコンポジットしました。イオンテイルが少しくっきりしたようです。撮影データは全く同じですが、ダーク&フラット処理は行っていません。12月20日のカタリナ彗星彗星核付近を拡大トリミング、モノクロ反転画像と並べてみました。...

12月20日のカタリナ彗星

20日の夜半過ぎ、天気予報に反して晴れ間が広がり、透明度はあまりよくありませんでしたが、カタリナ彗星を初めてじっくり撮影することができました。しかし、24枚のコンポジットでダーク&フラットもしっかり処理したつもりですがイオンテイルの細かな様子が写っていません。 1枚ものの方が細部が見えているような気がします。安直に恒星基準で自動位置合わせをしたせいでしょうね。時間があったら彗星核でコンポジットをし直し...

最近の月

3日連続で月の撮影ができました。メディアがいっぱいになったのでまとめて現像してまとめてアップします。シーイングが良くないので撮りっぱなしになっていたのですが、12月8日の細い月がなかなか趣があって気に入りました。12月8日の月(月齢26.1)カタリナ彗星の遠征から帰宅後に撮影したらしいのですが、すっかり忘れていました。あまり撮影する機会のない月齢ですが、欠け際のシッカルト(直径227km)の存在感がすごくてびっく...

12月18日のカタリナ彗星

カタリナ彗星が北上してきて自宅屋上の観察小屋から捉えることができるようになりました。この日を逃せば天候が数日間はダメみたいだったので早起きで撮影しました。薄明にかかる時間帯での撮影ですが、イオンの尾がかなり伸びているのがわかります。2015.12.18 05:33~ FSQ106ED+RE0.73倍(385mm) EOS 60Da  40秒露出の8枚を加算平均合成 ISO3200モノクロ反転画像イオン・テイルがかなり複雑な様相になっているよう...