すばる星の会 天体写真展開催!

11月25日~29日 伊那市立図書館の大ギャラリーで「すばる星の会」の天体写真展が開催されています。星の会が発足してから来年で20周年に当たるのを記念しての行事です。実は私、21日から体調不良(腎結石)で会場設営から案内役まですべてキャンセル、小康状態になったのでカミさんの車に乗せてもらって本日初めて会場を訪れたのでした・・・平日は勤めの会員がほとんどなので、本来なら私がこの辺で呼び込み?をしていたはずです...

Forever Autumn (ムーディ・ブルース)

思えば1年半ぶりの音楽ネタです。晩秋になると聴かずにはいられない Forever Autumn という曲です。歌っているのはジャスティン・ヘイワード、プログレ・バンド(?)ムーディ・ブルースのボーカルですね。ムーディ・ブルースとは40年来のお付き合いになりますが、日本ではすでに忘れ去られているようです。現在はメンバーが3人になってしまいましたが、英米では今なお人気のあるバンドです。この曲、彼らのオリジナルではないの...

11月20日の月

いつも不思議に思うことがあります。それは月の写真はなぜか上弦少し過ぎた頃の月齢が圧倒的に多いということです。晴れていればほとんど月に望遠鏡を向けているはずなのに不思議です。11月20日の月(月齢8.6)2015.11.20 17:44 MT160+コマコレクター(FL1330mm)   EOS 8000D  1/50秒 ISO100 ...

オリオン座

木星が序々に早く上がって来るようになったので今シーズン初の木星撮影を目論みました。高度が高くなるまでオリオン座の撮影です。50mmレンズでも60Daでは主要部分が収まりきれません。上下8枚づつの2枚パノラマで行くことにしました。撮影後に気がついたのはCLS-CCDフィルターが装着されたままだったこと。このフィルター、赤い星雲が派手に写るのはいいのですが、望遠系のレンズでないと周辺にかなりの色ムラが生じてしまい画像...

晩秋オシドリ (2)

太陽が西に傾き始めると湖面に映る紅葉が一層鮮やかになります。晩秋オシドリ (2)では水面に映る秋とオシドリの競演です。ほぼ時系列でアップしたので湖岸の紅葉の移り変わりが想像できますよ。カラマツが湖面を金色に染めています。白樺の幹が白くたなびいています。引いて写すとまるで油絵の世界です。白樺の白です。 ここまで泳いで来るのを待って撮影します。 途中でUターンも多かったですね。落ち葉の中、銀杏羽をピン...

晩秋オシドリ (1)

秋が深まるとあちこちのダム湖にオシドリがやってきます。出かけるたびに数が増して来るのが楽しみです。...

11月15日 月が天の川を行く

夕方から雲が切れて月が見えて来ました。低空なのでシーイングは問題外で、地球照だけでも撮影してみようと考えてカメラをセットします。月齢3.6では綺麗な地球照も無理でしたが、すぐ近くに明るい星があるのに気がつきました。よく見ると月の周りに星がいっぱい見えます。撮影を終えてからステラ・ナビで調べてみると月がいて座の天の川のど真ん中にあったんですね。夕方や明け方に小さな月齢の月が天の川にかかるのはおそらく年...

しらびそ峠にて

ハイランドしらびその庭からしらびそ峠を通って帰路に着きます。しらびそ峠はすぐ近くでした。林道の横に広場があり南アルプスの展望台になっているようです。せっかくなのでここでオリオンが昇ってくるのを待つことにします。西側の街明かりはやはり気になります。この看板は道路脇にありますが、2時間遊んでいる間に通った車は1台だけでした。2015.11.04 20:50 EOS 6D(ノーマル) ニコン AF-S 14-24mmズーム (14mmF2.8)...

しらびそ高原で固定撮影

「天空の里」での星景撮影を断念しての帰り道にしらびそ高原に寄ってみました。皆さんの撮影地のクレータには先客が1台止まっていただけ。しかし、連れのカミさんが私の撮影中はいつも車内でテレビを観ているので迷惑をかけないようにそこはパス。ハイランドしらびその庭で撮影しました。秋の天の川天頂付近を見上げれば噂に違わぬ素晴らしい星空です。 透明度が良いと星の色がはっきりと写りますね。固定撮影したものを4枚コン...

天空の里

竹田城や郡上八幡城などの「天空の城」がブームになっています。ところが南信州には静かなブームになっている「天空の里」があるのです。それが「遠山郷下栗の里」で、我が家からは遠いのですが、一度は行ってみたい、できれば星景写真を撮ってみたい、と以前から考えていました。今回カミさんのリクエストもあり、ようやく出かけることが出来ました。実は「しらびそ高原」のすぐ近くなのです。しらびそ高原も含めたアクセスの紹介...