この1枚 オオタカの変身

今春のオオタカの雛、遠くからデジスコ3000mmによるワンポイント撮影です。今年は3羽全員が無事に巣立って行きました。モコモコの羽毛が可愛いのですが、どこか凄みがあるように感じられますせんか。オオタカの成鳥同じような正面顔。面影が残っています。 ただし、こちらは数年前の世田谷野川でのショットです。目の前でマガモを捉えて押さえつけていましたが、シャッター音でこちらに気がつき睨みつけられました。正直、逃げよ...

たったの1枚・・・  8月24日の月

晴れないですねぇ・・・昼間は白い月が見えているのに夕方からは雨模様。気温も下がって、しっかり秋が訪れました。そんな中で最近唯一の月写真です。薄雲の中でピントを合わせて、雲が薄く均一になった瞬間にシャッターを押しました。後にも先にもこの1枚で撮影終了という貴重な?写真です。シーイングは良いとは言えず、チラチラと細かなシンチレーション。普段なら何枚も撮影して一番良いショットを選ぶのですが・・・意外とこ...

2015 すばる星の会合宿

8月22日~23日の合宿が開催されました。参加者は精鋭の7名。 場所は空の暗さで定評のある乗鞍高原。私はまだ運転がおぼつかないので会長の車に便乗です。宿は乗鞍高原温泉で、近くの白骨温泉と同じ白濁湯のかけ流し、露天風呂では満点の星が見られるという最高の旅館なのです。しかし、集合時点では青空が見えていたものの、予報では今夜の乗鞍は曇りか雨とのこと。ここ数日の天候からしても晴れる確率は極めて低いと誰でも考え...

ノビタキ 高原のお花畑に遊ぶ (4)

ノビタキ若鳥編です。この時期は高原の主役ですね。生まれた時期にバラつきがあるので幼鳥から青年期までの様々な形態を楽しめます。♂♀の性徴も現れて、じっくり観察すると面白いですよ。目がパッチリ! 美人になりそう・・・この日見かけた一番のちびっこですホシガラスの幼鳥と間違いそうな模様でしたこの日一番のお気に入りショットです...

ノビタキ 高原のお花畑に遊ぶ (3)

ノビタキ成鳥編です。渡りの前に冬羽に生え変わりますが、換羽中は♂♀ともあまりカッコよくないのです。特に♂は夏羽がダンディなので落差が大きいですね。それが自然なんですが、実際この時期のノビタキは撮影しないという人も多いようです。ノビタキ 高原のお花畑に遊ぶアザミに似ていますがこれはタムラソウと言うんだそうですヤマウドの実が色付き始めています背景の白い花はシシウドお馴染みのオミナエシ(女郎花)、花の白い...

ノビタキ 高原のお花畑に遊ぶ (2)

野鳥撮影はカミさんと二人で出かけ、撮影地に着いたらバラバラで勝手に撮影します。今回は全てカミさんの撮影です。機材は500mmF4に1.4Xテレコンで、カメラはEOS 7Dです。ちなみに今回私は100-400ズーム(F4.5-5.6)に1.4XテレコンでカメラはEOS 7DMarkⅡを使っています。腕前は置いておいて、レンズの違いなどを見ると面白いかもしれません。高原のお花畑に遊ぶ...

ノビタキ 高原のお花畑に遊ぶ (1)

手術をした左目の視力がだいぶ回復してきたのでカミさんの運転で久しぶりに高原を訪れました。観光客を避けるためにノビタキの撮影は早朝と夕方に、昼間は木陰でお茶と食事で休憩です。さて、高原では華やかなニッコウキスゲのシーズンは終了、素朴で繊細な花々が主役を務めています。ハイカーも少人数で年齢層も高く、花の図鑑を持ったグループなども見かけて、高原も落ち着きを取り戻しつつあります。我が家ではこれからがノビタ...

そろそろ旅立ち? キビタキ

通院寄り道の森シリーズの夏鳥も寂しくなってきました。キビタキはクロツグミに負けない綺麗な声で楽しませてくれましたが、高い枝の中にいて姿を見るのが難しくなっています。雛に出会う機会もめったにありません。これからは渡りの途中の里山でバッタリ、ということになりそうです。おとなしく水場の順番待ちです。 大勢でやって来るシジュウカラに遠慮していますね。キビタキはやっぱり元気に飛び回る新緑の季節が似合いますね...

久しぶりの星空

明らかに薄雲がかかっているようですが、3等星までは確実に見えています。でも、あまりに久しぶりだったので、屋上にガイドパックを持ち出して天頂付近の撮影です。よく考えたら観察小屋のEM-200で撮影すれば良かったのですが、なぜか持ち出してしまったのです。はくちょう座デネブからケフェウス座キヤノンの新しい50mmF1.8STMレンズのファーストライトです。少しハロが少なくなった感じですが、透明度が悪いので比較はできませ...

巣立ちの夏 クロツグミ

6月から7月にかけて公園の森のあちこちでクロツグミの必死の子育てが繰り広げられていました。私が退院して訪れた頃には、無事に巣立った雛たちが親の後ろをピコピコ歩いて行く愛らしい姿を見せてくれました。尾羽が短いのでまだ遠くまで飛ぶことができません。近くの枝に飛び乗ったのはいいけれど、どうやって降りたらいいのか途方に暮れているみたいです。お父さんが餌を運んできてくれました。遊歩道の脇のコアジサイの上にも・...