冬の赤いバラ

代表的な冬の星雲・星団と言えばスバル、オリオン大星雲、馬頭星雲とこのバラ星雲ではないでしょうか。いずれも大きく明るく様々な機材・焦点距離で楽しめる対象ですね。毎シーズン何回も撮影する割にはこのブログにあまり画像がアップされていなかったバラ星雲ですが、前回ラブジョイ彗星撮影の際に写したものをアップしてみます。彗星撮影用にセットしてあったのでオートガイダーを使用していません。本来ならISO800位でたっぷり...

冬の赤い鳥その1  イスカ&オオマシコ

冬の赤い鳥に会うには雪の林道に出かけるのが確実です。しかし今季は腰の手術のために無理はできません。ところが、いつもベニマシコを撮影する里でイスカの群れに会うことができました。オオマシコは家のすぐ近くの公園でも撮影できる年もありますが、今季は数が少ないようで、カミさんがいつもの林道で私の入院中に撮影したものです。イスカ♂イスカ♀雌は赤いというよりも黄土色ですね。道路脇で雪を食べていましたが、すぐ上の電...

1月28日の月と木星

1月28日はこの冬一番の冷え込みという予報が出ていました。空を見れば透明度の良い星空に冷たい月が輝いています。その割にはシリウスの瞬きが少ないように感じたので上弦を過ぎて高く上がった月を撮影。シーイングはゆったりした大きな揺れだったので拡大撮影もする気になりました。月だけで終了するつもりだったのですが、木星の表面位相をステラナビゲータで確認すると夜半前まで大赤斑が見えています。暖かい部屋から冷たい風...

1月23日 冬の星座とラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

昨夜24日が最後のチャンスかなと思っていましたが、星の会の新年会があり、終わる頃には全天に雲が広がっていたので断念。今夜も雪雲が薄くかかっています。すでに月が大きくなってしまっているので23日に固定撮影したものが星座絡みのラブジョイ彗星の最後のショットになりそうです。遠征ができない状況でここまで撮影できたのはラッキーだと考えるようにします。 冬の星座を行くラブジョイ彗星 1西と北の空は23時過ぎでな...

夕暮れのミコアイサ

時事ネタのラブジョイ彗星を優先して「鳥だより」がずいぶん溜まってしまいました。やっとまとまったのでおいおいご紹介して行きますがまずは1枚だけ・・・ 今季は冬鳥が少ないようです。もっとも腰の手術のために雪の上を歩けず、近場の池や公園や雪のない林道にしか出かけられないので文句は言えないのです。 昨シーズンはすぐ近くの川にもいたミコアイサがずいぶん少ないんです。そういえばまだオシドリにも会えてい...

1月20日 ペルセウスに入るラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

相変わらず薄雲が広がる天候が続きます。ただ1月20日の夜は雲が薄く均一にかかっていたので比較的画像処理がしやすかったですね。我が家の屋上撮影ではパチンコ屋とスーパーの光害で23時すぎまでは星野撮影が不可能です。だいぶ北上して沈むのも早くなってきており、月も大きくなって来たら屋上でのラブジョイ彗星の広角撮影はそろそろ終了を迎えます。今回、どうにかハイライト・シーンを捉えることができてほっとしました。 ...

1月17日、18日 スバルに近づいたラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

ラブジョイ彗星がスバルに近づくということで大いに期待していたのですが、残念ながら2日間とも薄雲の中でした。18日は濃霧注意報まで出るという悲惨な状況でした。今夜19日も空は全く同じ状況で、しかも小雪まで舞いはじめたので早くもギブアップです。 尾がとても長くなっているようなので、これに懲りないで明日以降も追いかけてみようと思っています。 雲の中のラブジョイ彗星(1月17日)ずっとこんな状況でした・...

安曇野の白い鳥たち

これも入院していた病院の近くで退院時に撮影してきました。 白いカルガモブログで有名になっていたアルビノのカルガモです。白は目立つので天敵の餌食になりやすいのですが2年連続で子供にも恵まれたそうでそのうちの何羽かがやはり白いカルガモで、当日も2羽の子供らしいカモと一緒にいました。 ダイサギの大群安曇野のシンボル白鳥を見に行った時に遠くから木の上にとまっている白い鳥を発見。白鳥が木にとまっている...

ナポレオン・ハット 久しぶりのヨシガモ

すっかり「鳥便り」から遠ざかってしまいましたがどうにか復活できました。 1月8日、退院してから初めての術後検診があり、車の運転にOKが出ました。実は車で出かけていたのでそのまま久しぶりの鳥見に出発です。平地で積雪のない場所という条件を課して、マイペースで楽しんで行こうと思います。 ラッキーなことに、陽当りの良い池で数年ぶりにヨシガモに会うことができました。頭がナポレオンの被っていたビーコン・ハ...

おうし座を行くラブジョイ彗星

1月13日、雪雲の通過で出遅れてしまいましたが、どうにか沈む前にラブジョイ彗星を捉えることができました。ずっと見ていればもっと条件の良い時間帯に撮影チャンスはあったかもしれませんが、とにかく寒かったので時々覗きに出ていただけでした。 18日、19日にかけてスバルに接近します。晴れればキレイな光景が見られるでしょう。そのあとはM31やM33と絡めた画像も期待できそうです。カメラレンズでの撮影が追加されてます...