ぎょしゃ座のIC405,410

IC405はいわゆる「まがたま星雲」ですね。これはラブジョイ彗星撮影の夜に撮影したものです。何回も撮影していますが、この2つを一緒の画面に入れるには300mm程度の望遠が一番適しているのかもと思います。今回はFSQ+レデューサで撮影した2枚をモザイク合成してみました。 IC405,410モザイクはフラットを慎重に処理しないと苦労します。疲れた・・・2014.12.26 03:25~ 04:03~ FSQ106ED+0.73倍レデューサ 360sX4枚...

12月27日の月と木星、28日の月

12月27日、28日はこの季節にしてはシーイングが良かったようです。27日は久しぶりに拡大撮影をする気になりましたが、モニターを見て弱拡大に切り替えました。28日はシーイングはもう少し良かったのですが、淡い雪雲がかかっていて撮影直後には完全には雲に覆われ雪が舞い始めました。 12月27日の月2014.12.27 18:37 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)+1.4倍テレコン EOS KissX5   1/15秒 ISO100  12月27日...

12月26日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)が我が家の屋上から見えるようになりました。予想以上に明るく、ステラナビで記憶したあたりに双眼鏡を向けるとど真ん中にすぐ見つかりました。南中を過ぎると光害の影響も少なくなり、どうにか尾も写るようになってきます。25~27日の3夜連続で撮影できましたが、一番透明度が良かった26日夜半過ぎに撮影したものを掲載します。これから来年にかけて北上してもっと明るくなるので天文ファンにとって...

12月25日の月

やっと晴れてくれました、リハビリ最初の月撮影です。実に1ヶ月半ぶりです。 もちろん拡大撮影ができるような月齢でもなく、シーイングも予想通りよくありません。でも、やっぱり楽しいですね。 地球照とみずがめ座の星(拡大して見てください、星がよく見えます)ちょっと月齢が大きくなりすぎですが、背景の星もどうにか写すことができました。右側に明るい星があったので構図を無視して写し込みました。かなり明るい...

12月16日 退院

11月14日に入院、11月17日と12月4日の2回の手術を終えて12月16日に無事退院することができました。途中長野県北部を襲った地震は比較的震源地に近かった当病院でも震度4を記録、退院当日は吹雪に見舞われるという激動の1ヶ月でした。 自宅からずいぶん離れた病院にもかかわらず、たくさんの方々にお見舞いいただき感謝に堪えません。ブログの仲間にも励ましのコメントをいただき、心より感謝申し上げます。 カメラを担...