この1枚  紅葉狩りのカワセミ

日本列島の紅葉の季節がどんどん遅くなっていますよね。京都は数十年後には年末どころか翌年にずれ込むんじゃないか、寒暖の差がなくなってくすんだ紅葉になってしまうんじゃないか、とも言われています。 このカワセミは数年前の11月末に東京の都市公園で撮影。色の良し悪しはその年の天候の影響が大きいんでしょうね。残念ながら綺麗な紅葉は撮れませんでした。 退院延期・・・・術後の縫い目が化膿してしまい、このと...

アンドロメダ銀河 M31

手術後5日目でかなり落ち着いてきました。メールや電話、本日からは面会とたくさんの方にご心配をしていただきありがとうございました。本来なら手術が無事終了した時点で報告すべきところでしょうが、本日やっとこさ人心地がついたので遅ればせながら御礼申し上げます。 やはり骨を削るというのは大変なことで、術後2日間はほぼ一睡もできず、高熱からいやな微熱へと変化して集中力が全くありません。3日目の院長総回診(...

11月14日 入院

11月14日に脊柱管狭窄症手術のため入院しました。 手術は17日です。すでに MRI, CT, 脊椎造影まで済んでいるので検査は一切ありません。手術前後の段取り、リハビリの進め方まで、Drや看護師の方がマンツーマンで説明してくれました。患者としてはすべての関係者の方々を信用、信頼しているというか、お任せするrしかない立場なのに、その都度サインを求められるのはちょっと気になります。 というわけで、入院当日の朝に撮...

晩秋ジョウビタキ

今回もカミさんの写真です。2倍テレコンを使用して、前回アップしたジョウビタキよりも大きく写っていますね。同時に秋色が深くなっているのがわかります。14日朝、当地でもついに最低気温が氷点下になりました。(14日に入院しました。入院先で記事を書いています)      ...

11月11日の月

この日はまぁまぁのシーイングで、月面の拡大撮影を楽しめました。途中から風が強くなり、せっかく高く上がってきた木星は細かく揺れて、いいデータは得られませんでした。 11月11日の月 月齢17.8拡大すれば長辺2300ピクセルの大画面です。大画面を明暗境界線を上から下にたどればこの月齢の名所巡りが楽しめます。ヤフーブログからこの楽しみがなくなるところだったので元に戻ってホッとしています。2014.11.11 02:13  ...

枯れハスのカワセミ

東京のカワセミは人馴れしていて、カメラを持ってかなり近づいても逃げません。田舎のカワセミは遠くから顔を見ただけでサッと逃げてしまいます。カミさんがもっと大きく写したいというので、キヤノンの新しい2倍テレコンを購入しました。今までは画質に問題がありそうで使う気にならなかったのですがⅢ型になって評判がいいみたいなので・・・ これでゴーヨンが1000mmになります。カメラは1DⅢでAPS-Hフォーマッ...

11月4日の月

前々回の馬頭星雲の記事で「連休中に猛省して・・・」掲載画像の制限を取り消して欲しい旨の希望を書いたのですが、果たしてあっさりと元に戻してくれました。流石はヤフーと褒めてあげたいですね。あとは低迷する株価を猛省してどうにかしていただきたいものです(泣) 上限1024ピクセル制限で一番ダメージが大きかったのは風景写真と月面写真でしょうか。特に月面の全景写真ではせっかくの高解像が圧縮されて判別できなくな...

ジョウビタキがやって来た

今年もジョウビタキがやって来ました。冬もすぐそこですね。全てカミさんが早起きして近所の公園で撮影してきたものです。         ゲストはモズさん。あたりを見渡せるナツメの木が大好きです。...

馬頭星雲 自宅撮影の罠

いわゆるニワトリやベランダ撮影派、私みたいな屋上撮影派は、常に暗い夜空を求めて遠征しなければならない都会派の方にとっては非常に羨ましい存在に違いありません。しかしこの恵まれた環境に慢心してつまらない失敗を繰り返す人も少なくありません(?)2夜続けてポカをしたこの馬頭星雲もその1例です。 暖かい季節なら撮影中のシステムの脇に寝そべって双眼鏡で天の川等を眺めて楽しみつつ、時々キチンと撮れているかな、...

さよならノビタキ

カミさんが撮ってくる写真がジョウビタキ中心になってきました。もうノビタキはどこにもいないみたいで、ノビタキとジョウビタキのツーショットは今年もお預けです。ノビタキの喪失感(ちょっとおおげさですね)を補うにはジョウビタキはやはり力不足で、ベニマシコやオオマシコなどの赤い鳥に早く会いたいものです。 今季最後のノビタキです。♂がずるがしそうな顔になっていますが、♀はますます可愛くなっています。また半年...