かに星雲 M1

超新星残骸のかに星雲は特徴である蟹の足=フィラメントをくっきりと写したくなります。今まで何回もチャレンジしましたが心眼で辛うじて確認する事ができるレベルだったのです。前回の「神の眼」星雲で光害カットフィルターの効果が確認できたので、再チャレンジです。 私にしては用意周到で、フィルター着きのフラットを撮り、鏡筒のバランスを極力取り、シーイングを考慮して天頂に来るまで待つ、という面倒な(普通の人が...

秋のノビタキ 2

今季は渡りのノビタキがあちこちで見受けられました。暖かければ11月までのんびりしている姿を見る事が出来るかもしれません。            ...

神の眼 NGC7293

みずがめ座のらせん星雲は一部では「神の眼」とも呼ばれています。ハッブルの画像を見るとまさに宇宙から我々を見つめている巨大な眼のようです。しかし、以前に3晩もかけて撮影したり、最近も随分な枚数をコンポジットしたりしましたがカルガモの眼くらいにしか写ってくれません。 我が家からは南の方角の丘の上に観光ホテルがあり、一晩中ライトアップされているんです。南中を過ぎて西の空低くなってからの撮影では無理も...

10月26日の木星と太陽

今シーズン2回目の木星撮影です。最初の1枚は記念撮影レベルでした。シーイングは期待ほどではなかったのですが、久しぶりに10センチで撮影したのでいろいろ試して楽しめました。朝方にはすでに天頂近く上がっていてシーイングが良ければ綺麗な像が得られそうです。 10月26日の木星2014.10.26 05:25 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) LE12.5mm  EOS KissX5  3倍デジタルズーム 1/30秒 ISO1600 動画2000フレ...

秋のノビタキ 1

本日10月25日、通院の帰りにノビタキを確認に行きました。まだ残っていますね。冬鳥ジョウビタキのヒッヒという声を最近聴いたので今年もツーショットのチャンスがありそうです。 今季は高原に出かけられなかった代わりに自宅周辺に沢山やってくる渡り途中のノビタキにたくさん出会うことができました。カミさんの写真が多いのですが、私も車の中から撮影したり、車から半径30mの範囲で撮影しました(笑)そんな写真を時系列...

松茸蕎麦

東京から野川の仲間OさんとTさんがやって来ました。野川では春と秋の渡りの季節に1日か2日しかノビタキに出会うことができません。今年はどうやら見つけることが出来なかったようで、私の腰痛見舞いを兼ねてノビタキの撮影にやってきたのです。薬のおかげで50歩くらいは歩けるようになった私もカミさんの車で近所のノビタキのポイントに出かけました。 撮影後、紅葉にはまだ早いけれど紅葉の名所横川渓谷へ。やっぱり早くて...

5夜連続撮影!

台風19号が抜けたあとも期待した台風一過の青空は現れなかったのですが、幸いにも下弦の月から明けの三日月まで5夜連続で月を撮影することができました。いずれもかなりの夜更しをしていますが、これは腰痛の薬の副作用で強烈な眠気に襲われて夕方に2~3時間の爆睡をしている成果なので現役の皆さんには真似のできない芸当なのですね。露出時間を見ればわかるように、雲や霞に悩まされながらの5連荘は下弦過ぎということもあっ...

オリオン大星雲M42

失敗作というか、試写というか原版を見ただけで捨てられてしまうデータがあります。これもその1枚。この日はアンドロメダを一所懸命撮影していて気がついたらオリオン座が昇ってきていたのです。記念に今季最初の1枚を撮影したわけですね。いままでは2~3分の露出時間で撮影していたのですが、オートガイダーを導入したのでいきなり10分露出で撮影です。液晶モニターで確認したら真っ白。これは失敗だな・・・ 撮影した写真...

10月12日の月

この位の月齢では夜半前にも十分観察・撮影できるので、撮影日をどうすべきかよくわかりません。月食などの連続記録なら30時制を使いますが、今後なにもない場合は素直に日が代わった当日の日付にします。 ということで10月12日の月です。2014.10.12 01:26 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) EOS KissX5+1.4倍テレコン 1/80秒 ISO100 ジャンセンとレイタ谷ジお馴染みのジャンセンは右上の大きなクレータ(190キロ...

ほぼ満月

皆既月食中に当日のシーイングが非常に良好だと感じました。満月の全体写真でコントラストや解像の良いものがないのでこれはチャンスです。月面表面の全部が見えるのが満月なのに、真正面から陽が当たるために影ができないのでコントラストが弱く地形の区別がつきにくいんですね。 半影食中に徐々にシーイングが悪化していくのに気がつきましたが、半影食が完全に終わるのを待って撮影しました。  実際の満月は皆既食の...