やってみるもんだのジャック彗星

思わぬ露出オーバーで真っ白けになったデータを未練がましく見ているうちに、もしかしたら? と考えたのでした。ここ当分は曇りか雨で当分晴れそうもないからね。 やってみるもんですね、見事?に生き返りました。今まで露出オーバーと思ったらみんな消去していたけれど、これからは諦めずに試してみます。 7月29日のジャック彗星 その2明るめに仕上げたら画像処理の技術不足で背景が汚いのが目立ちます。 左上はぎ...

すったもんだのジャック彗星

我が家の屋上では東側に街明かりや電線がたくさんあって彗星には全く不利です。遠征に出かけられない体調なので、初めて確認できたのが28日の未明、雲の切れ間に見えていました。50mmレンズでもはっきりわかりましたが画面の7割が雲でした。 で、撮影できたのが29日の明け方です。夜半過ぎに雲がほとんど消えて、久しぶりに星を見ることができました。撮影もずいぶん久しぶりで、失敗ばかりです。はくちょう座あたりを写して...

今更ですが・・・ レンゲツツジのノビタキ

いつもなら春先から秋の終わりまで大好きな野鳥ノビタキを追いかけているのですが、今年は腰痛のためにすでに1ヶ月以上撮影に出かけていません。これが最新作ですが、そういうわけで1ヶ月前の撮影です。 今頃は高原のニッコウキスゲか北海道のエゾカンゾウに遊ぶノビタキを撮影しているはずでしたが、今年は無理をしないことにしました。秋のノビタキに乞うご期待?ですね。 レンゲツツジは咲き始めがキレイ。 まだ巣立...

ササゴイ

カミさんが近所の天竜川で撮影してきたササゴイです。以前はこの川にはたくさんいて、人を見ても逃げないほど人馴れしていた記憶があります。今はほとんど見かけることがありませんが、少し前にカワセミの撮影中、足元の葦原からヨシゴイと一緒に飛び出したのを確認していたので、カミさんが撮影に出かけたわけです。 早朝の雰囲気がよく出ていますが、-側補正が不足していてレタッチに苦労しました。(修正しました) ...

この1枚  ササゴイ幻像

カミさんがササゴイを撮影してきたのを見て思い出した1枚です。(カミさんの写真は、初登場ササゴイの紹介を兼ねて後ほどアップしたいと思います) これはデジタルカメラに切り替えたばかりの10年以上前の写真ですが、銀塩カメラと同じテクニックが通用するか試していた頃に撮影したものです。 多摩川でもササゴイには簡単には会えませんでした。500mmレンズをF32まで絞って数秒の露出をかけています。鳥屋さんの写真とし...

7月15、16日の月

スカッと晴れないのですが、辛うじて2夜続けて月を撮影できました。16日はかなり長いあいだ晴れていたので拡大撮影もできましたが、シーイングは期待以下でした。 7月15日の月2014.07.15 03:07  MT-160(D160mm,FL1330mm)  1/50秒 ISO100   EOS KissX5   4大クレータの夕暮れ左からラングレヌス、フェンデリヌス、ペタビウス、フルネリウス。 三日月のときにも見えるが条件が悪い、満月すぎには落ち着い...

満月を挟んだ月2態

相変わらずの雲の中でしたが、辛うじて満月前後の月を撮影することができました。ちょっと面白い2枚組になりました。秤動で南側(写真では上方)の境界がよく見えていたので拡大撮影をしたかったのですが、残念ながらシーイングは最悪でした。 7月11日の月2014.07.11 24:12  MT-160(D160mm,FL1330mm)  1/100秒 ISO100   EOS KissX5   7月12日の月  満月は12日の20時25分です。 雲の中でした。2014.07...

この1枚  奇跡のノビタキ

この季節は北海道の原生花園によく出かけました。有名どころは観光客がものすごくて鳥見どころではありません。オホーツク沿いには名もない原生花園がたくさんあって、自分だけのお気に入りをいくつか見つけることができます。他に誰もいないお花畑で、時には寝転がって一日中花や野鳥と遊ぶのはとんでもなく贅沢な時間です。今年も出かける予定でしたが腰痛のため断念、未練がましく以前の写真を見返してみました・・・ そん...

7月7日の月

シーイングが悪くて自慢できるような写真ではないのですが、当面最後の月になりそうなのでアップします。 台風8号の被害は極めて広範囲に及び、透く離れた信州でも犠牲者が出てしまいました。心からお悔やみ申し上げます。私も昨年水浸しになった屋上の観察小屋をしっかりガードしました。とにかくゲリラ豪雨はどこで発生するのかわかりません。皆さんも必要と思われる以上の対策を考えてください。 7月7日の月薄雲が...

7月5日の月

梅雨の間は「鳥便り」と「タヌキ便り」ばかりですね。今夜も雨が降りそうな空だな、と見上げてみれば、ありゃ、月が見えてる! 腰痛をおして撮影しました。雲間の10分ほどで20枚撮影。温度順応などお構いなしでしたが、最後の1枚はまずまずの写りでした。 7月5日の月  薄い雲がかかっていました。この月齢で中央火口列が姿を見せています。 北(下)側が良く見えそうな位相になっているので6日、7日が晴れていれば面...