夏鳥がやって来た (4) キビタキ

お茶目で女子や子供に人気のキビタキです。やって来たばかりは縄張り争いで厳しい顔つきをしていますが、初夏にはリラックスして可愛い表情になります。そんなわけで桜絡みの季節はちょっと凛々しいキビタキです。 この公園、いろいろな種類の桜があって楽しませてくれます。              間違えてコブシの花にやって来ました・・・ ...

夏鳥がやって来た (3) オオルリ

夏鳥の中でもオオルリは特に女性に人気があるみたいです。オオルリブルーと呼ばれる青と白のシンプルなツートンカラー、スマートな体型と美しい囀りも魅力です。ただ、光の状態で青色が大きく変化します。ピーカンの順光と曇天では同じ鳥とは思えないほどで、カメラマンにとってかなりの難物です。 2週間前、桜が満開の公園にやって来てから葉桜になるまで撮影しました。どうも撮影順には並んでいないみたいですね(笑)&nbs...

夏鳥がやって来た (2) クロツグミ

我が家では3大夏鳥(キビタキ、オオルリ、クロツグミ)の中で誰が一番早くやって来るのかが話題になります。今年はクロツグミが最初にやって来ました。 やって来たばかりの時は縄張り争い優先なのでまだ囀りません。美しい囀りは4月中旬になってからでした。    これが今シーズン最初のショット。 クロツグミはやはり地面をトコトコ歩いているのがイメージ通りです。   ...

夏鳥がやって来た (1) ノビタキ

4月の第1週、河原を探してノビタキを発見しました。南から渡って来て河をさかのぼり、上高地や霧ヶ峰に向かう旅路での出会いです。今年は例年よりも少し早くやって来ましたが、2日ほどでほとんど見当たらなくなりました。これから半年間の長いお付き合いの始まりです。    カワセミも顔を出してくれました。 カワアイサのペア。 春本番ですね。 ミコアイサも婚活中です。 4月の第2週にはクロ...

M13とM57

オートガイダー導入で張り切って春の銀河を撮影するつもりでしたが、晴れません。中旬の満月期はともかく、今後も晴天が期待しにくい天候が続きそうです。ちょっと寂しくなったので没にしようと思っていたM13とM57をアップします。 当夜は透明度は良かったのですが、雲が次々と流れて長時間露出ができそうもありません。そこで、眼視で簡単に導入できて露出時間が短くて済みそうな対象を選んで撮影したものです。 MT-160...

里山に春が来た・・・ 3

ローカル星景写真シリーズの最後は「日本で一番美しい村」の一つだと言われる中川村です。桜の名所として全国的にも有名な高遠城址公園を凝縮したような大草城址公園に出かけました。人出は少なくほとんどが地元の方のようで、夜桜も宴会なしでライトアップも控えめ、静かな桜が楽しめました。 公園の西側からは中央アルプスを桜の花越しに見ることができます。 どこか懐かしい夕暮れ風景です。 ほぼ満月。月が無け...

火星が地球に最接近

衝から5日後の4月14日、火星が地球に最接近しました。今回は大接近に比較して2/3程度の大きさですが、撮影しないわけには行きません。最近のシーイング状況を考慮して反射よりも屈折望遠鏡の方が結果が良いのではと判断しました。口径は小さいけれど、風があったので屈折で正解だったような気がします。 4月14日の火星速報で拝見する皆さんの写真と比べると見劣りしますが、10センチクラスとしてはまぁまぁかなと思います。火...

里山に春が来た・・・ 2

超ローカルな星景シリーズその2です。前回の伊那市から少しづつ南下して行きます。この季節はどこに出かけても美しくて目移りしてしまいます。 飯島町の与田切(よだぎり)公園です。ここは渓流の与田切川沿いにある長い公園で、川沿いの桜が咲き始めていました。かなりローカルな場所のつもりでしたが、関西からのお花見客が何組かいました。皆さんリピーターのようで、有名な高遠の桜とのセットみたいです。 公園の西...

里山に春が来た・・・ 1

春の遅い信州も4月の声を聞いて昼間だけは春らしくなってきました。油断をすると夜間は氷点下になってしまうので、星見にはまだ重装備が必要です。 4月4日~11日と陽気に誘われて星景のロケハンを兼ねたドライブに出かけました。南信州(家から近いところだけだけど)の里山風景を3景ほど紹介します。 まずは伊那市郊外の羽広(はびろ)地区。 ここは探鳥地として有名な仲仙寺(羽広観音)があってよく訪れるとこ...

「星ナビ」5月号ギャラリーに掲載されました!?

これはトピックスですねぇ。何人かの方に教えていただいて速攻で2冊も購入してしまいました。ん十年ぶりに天文誌に掲載されたのは、2ヶ月前のこの記事の写真です。 http://blogs.yahoo.co.jp/figaro1791/10903614.html (個人情報は消してあります) この火球はちょっとした話題になっていたのですが、写真は全天カメラが捕らえたものしか見当たらなかったので元流星委員会員としては資料提出のつもりで、拡大トリ...