はくちょう座3景

9月28日は仕事に野鳥撮影に天体写真撮影にとフル回転の1日でした。仕事は地区で設置している電気柵の現状調査でした。 猿や猪、鹿から畑を守るために設置され、太陽光発電機で通電しています。午前中に延長数キロを歩いて通電状況や雑草、倒木の状況を調べました。 太陽光発電機の故障1台、台風による倒木2本を確認して、月曜日に報告することになりました。 野鳥撮影は別途アップしますが、前日27日に当地を通過するノビ...

静かの海の夕暮れ

最近は晴れても風が強く、月の拡大撮影ができないシーイングが続いていました。25日早朝は風は強いもののチラチラした揺れではなくゆったりとした揺れで、時折り細部まではっきり見ることができるシーイングだったので撮影してみました。 ラモント   画面中央のシワシワの集まっている部分がラモント。 欠け際にない時は目立ちませんが、この日は迫力のある姿を見せてくれました。 培養顕微鏡で見た神経細胞の位相差像を...

白鷺おじさん

我が家の近所の川に夕方になるとサギたちが集まる場所があります。満月の明かりで撮影してみたいとずっとチャレンジしているのですがなかなかチャンスに恵まれません。今年も中秋の名月の翌日に張り切って出かけましたが思わぬ伏兵にあって惨敗でした。 ダイサギ、チュウサギ、コサギの白鷺にアオサギが加わった賑やかな水辺、対岸から望遠で狙います。月が昇るまであと30分くらいでしょうか? げっ、どこからともなく現れた...

中秋の名月  遅ればせながら・・・

9月19日、今年の中秋の名月は撮影地で悩みましたが、前景にこだわらないことにして、久しぶりに高ボッチ高原を訪れました。我が家からのルートである国道20号線からの道路が土砂崩れで通行止めになっているそうで、11月に新雪の北アルプスの星景を撮影するためにその辺の状況も確認しておきたかったからです。 やはりここの景色は雄大です。 今の時期は乗鞍、穂高方面に陽が沈みます 蓼科山から満月が昇る頃は薄...

完全復活!!  基板清掃の奨め

お騒がせしました。ご心配頂いたり、慰めていただいたり、アドバイスをいただいたり、大変ありがとうございました。 さて、1日天日で乾燥させても回復しなかったのでついにコントローラをばらすことにしました。実は我が家には「電気製品を分解するべからず」という家訓がありました。なんでも電気製品の中には「こんでんさ」という恐ろしい部品が潜んでいることがあって、あやまってそいつに触ってしまうとエライ目にあう、...

早くも回復

皆さん、我が家の床上浸水でご心配をおかけしました。水没した赤道儀のコントローラですがどうにか直ったようで、現在屋上で確認中です。 これで再発しないようなら逆に以前よりもよくなってしまった?みたいです。月の写真付きで後ほどそのへんの報告をさせていただきます。取り急ぎ、ご心配やアドバイスをいただいたお礼まで・・・・・ありがとうございました。 (続く)    ...

床上浸水!

近畿を中心に大きな風水害、土砂災害を引き起こした台風18号でした。皆さんの地方は大丈夫でしたか? 今日(もう昨日か)は敬老の日、わが町でもお年寄りを招待して敬老会が開催され、私も町の役員として早朝から準備に追われました。台風直撃の予報が出ていても強行するのはいろいろな事情があるからでしょう。欠席者を訪問して午前中に記念品を届けるのも役目の一つでしたが、豪雨と強風のために我が家に1時避難したわけで...

自然湖の一夜  その1

ペルセウス流星群の速報からもう1ヶ月も経過してしまいました。木曽の王滝村にある知る人ぞ知る名所、自然湖の続報です。 自然湖はおよそ30年前に発生した「長野県西部地震」の際に王滝川がせき止められてできた湖です。この地震は局地的な大災害となりましたが、現在でも御嶽山やこの自然湖に爪痕が残っているわけです。http://www.ontake.jp/special/shizenko 2013.08.12 21:12  15mmF2.8  25秒  ISO6400 ...

9月12日、13日の月

雲が少しづつ薄くなってきているようなので蚊に刺されながら待っていると、月がずいぶん低くなってから晴れてきました。 案の定シーイングは最悪でしたが、次に撮影できるのはいつになるのかわからないので全体写真だけ撮影しました。月面Xがネタバレみたいな感じで見えていますね(笑)。 月面Xは明暗境界線上の中央やや上に見えています。2013.09.12 20:41  MT-160(D160mm,FL1330mm) EOS KissX5  1/20秒  ISO200...

高原ノビタキ5 .秋の気配

9月に入っても全国的に天候の変化が激しいようです。この日は高曇りで絶好の鳥撮り日とみて高原に向かいました。5キロくらい走ったところで雨が降り始め、峠を超えたところで土砂降りとなりましたが、そうは言っても最近の天候はわからないと高原に一直線。高原に着く頃にはなんとピーカンになってコントラストが強すぎて撮影に熱が入りません。途中で雲が出てきていい光線状態になったのも束の間、急に雨が降りだして木の下に避...