この1枚  春の小川のコミミズク

この時期になると星の写真の遠征先でフクロウの声を聴くことが多くなります。ごく稀ですが、見上げた夜空をスーと横切る白い姿を見ることもあります。昔は古い神社の森の守り神のような存在だったフクロウも次々と姿を消してしまい、森の中でしか見かけることができなくなって来ているようです。というわけで、フクロウの活躍する場面はなかなか撮影できませんが。フクロウの仲間の冬鳥コミミズクは夕暮れ前から活動を開始するので...

森の教会と夏の天の川

例年、3月中に夏の天の川を撮影しておこうと考えます。冬の澄んだ大気をあてにしているわけですが、なぜかチャンスは少ないようです。結局今年も新月期に満足できる夜空はたった1晩だけでした。 横たわる天の川2013.03.11 03:33  14mmF2.8 25秒  ISO3200  EOS 60Da 夏の大三角2013.03.11 03:54 14mmF2.8 25秒  ISO3200  EOS 60Da 昇るさそり座と凍る噴水夏の代表星座が昇ってきたのに地上はまだ半分...

ユキヤナギのカワセミ

この時期、調布野川のユキヤナギが満開になります。通勤前の早朝や帰宅後にペアリングのカワセミがやって来るのを狙って毎日のように出かけていました。陽が高い時はユキヤナギの可憐な花が白飛びしてしまうのでタイミング的には正解だったわけです。皆さんのブログにユキヤナギの花が咲いているのを見て数年前の写真を思い出したので、懐かしさを込めて紹介します。    この年のペアは♂(右)が若すぎてカッ...

パンスターズ彗星遠征記 その6

3月23日 午後から崩れる予報に反して青空が長持ちしていたので、迷わず前回と同じ塩尻市の山裾に出かけました。 過去記事で冬に高ボッチ高原で撮影したような光景には遠く及ばないので寂しいです。今日から当面は晴れる予報はないのですが、条件に恵まれたら今後も撮影して行こうと考えています。 ここでの日没は17時42分。この時点で西の空だけに雲が広がっています。 雲は目立たなく無くなったものの霞が薄く広がっ...

春を待っていた鳥たち

辛い冬を耐え抜いた野鳥たちに待望の春がやってきました。 ミヤマホオジロ  厳冬の2月、雪の上に残った雑草の小さな実に飛びつくミヤマホオジロ。 この一粒が彼の命をつなぐと考えると自然界の厳しさが伝わってきます。 池の様子を見に来たカワセミ  この池をテリトリーにしていた♂でしょうか。 この時点ではまだ全面結氷で餌の魚をとることができません。 この後でもう1羽の♂が現われてバトルになりました...

パンスターズ彗星遠征記 その5

パンスターズ彗星が北上するにつれてなぜか遠征地も北上してゆきます。3月21日は塩尻市の東側の山裾にある林間工業団地の一番上まで出かけました。 ロケハンの地形記憶から、21日か22日には彗星が穂高連峰に沈むのではないかと考えたからです。上限を過ぎた月に照らされた北アルプスと彗星が並ぶ姿はいかにも幻想的です。 結論から言うと星空に浮かぶ彗星はかろうじて撮影できたものの、残念ながらアルプスに沈む場面は...

マルカリアンチェーンとおまけの土星

パンスターズ彗星は悪天候でちょっとお休みです。昨夜は穂高連峰を前景に撮影しようと北に遠征しましたが、例によって夕方から西空だけ薄い雲に覆われて泣く泣く帰ってきました。そういえば、ということで以前に撮影したマルカリアンです。今シーズン最後のM42を撮影後に(レデューサを着けたのに)カメラの設定を変えるのを忘れたので貧弱なデータですが、どの程度までの画像になるかコンポジットしてみました。 この曲線と...

水温む

写真の一部を削除、追加しました。 3月中旬、春の日差しで一気に氷が融けだしました。オシドリがやってきているのではと、山のダム湖に出かけましたが残念ながら見当たりません。薄くなった氷が風に揺れていました。   マガモの♀が氷の上を散歩していました。 里の湖では、そろそろ北に帰る時をうかがう白鳥やカモたちものんびりと午後の日差しを楽しんでいました・・・・  コハクチョウの親子...

パンスターズ彗星遠征記 その4

少しでも高い場所に行って暗い空で撮影したかったのですが、あてにしていた高原に続く道路は凍結していました・・・・仕方なく山裾でなるべく西の空が開けている場所を探して農道を走り、条件の良い場所を確保しましたが、陽が傾いたころから西の空に薄い雲が掛かり始めていやな感じです。18時過ぎても、天頂は晴れて月が青く輝いているのに山並みは霞んで空と山の区別がつきにくい状況でした。撤収直前に雲の下からようやく姿を現...

パンスターズ彗星遠征記 その3

3月15日は晴天に恵まれました。3月12日の撮影場所から家に近い場所に撮影地を変えました。実は昨夜もここで陣取ったのですが空振りに終わっていたのです。 当地は谷間なので東西に高い山が有り、空が暗くなる前に彗星が沈んでしまいます。せっかく赤道儀をセットしたのに出番がありませんでした。明日以降はもっと高い場所に出かけないといけませんね。 300mmで撮影(35mm換算で480mm)2013.03.15  18:42 300mmF4 1...