雪のオオマシコ

「雪の野鳥」シリーズ、今回は冬鳥の大スター「オオマシコ」です。実は今季は雪の日に撮影に出かけることが多かったんですよ。「コロナで自粛」は名ばかりで、数年前から急に増加した「野鳥カメラマン」が信州に押しかけて来ました。メガネが曇るからとマスクもせずに、数人の団体が大声で話しながら撮影中の私たちを見つけて走ってきます。私は手術後は免疫が極めて脆弱なので即退却となります。そんなわけで、雪の降る日ならカメ...

雪のハチジョウツグミ

冬鳥はやはり白い雪の上が似合います。ところがここ何年かは雪が凄く少ないのです。冬の生活にとってはありがたいのですが、季節の野鳥としては枯草の背景はちょっとね・・・今季のハチジョウツグミにはどうにか雪景色の中で会うことが出来ました。雪の上だとお腹のオレンジ色が目立って普通のツグミじゃないなと分かりやすいのですね。そんなわけで、雪が絡んだ画像を選んでみました。...

今季のウソ

4月1日という事で今日は「ウソ」の日です。最近は「アカウソ」をよく見かけますが、本家の「ウソ」の方がキレイかなと思います。「アカウソ」は♂のお腹が赤みを帯びていますが、どうも中途半端な赤さなのです。お腹がとても見事な紅薔薇をしたその名も「ベニバラウソ」という憧れの野鳥がいます。ずいぶん昔の話ですが、ホームページに「ベニバラウソに会える宿」とうたっていたペンションがありました。近くに出かけたのでペンシ...

今季のマヒワ

更新の遅れている野鳥写真ですが、体調が回復した後に撮影したものがようやくまとまってきました。撮影枚数の少ない方が選別がしやすいので先ずはマヒワです。今季はどこに行ってもハンノキでの出会いでした。...

諏訪湖 今季のゲスト

先にシノリガモをピックアップしましたが、どういう訳か今季は最近あまり見かけなかった水鳥がやって来ました。しかも各々1羽だけ、この時期にあえて単身でフラリとやって来たのです。カモメ可愛や・・・ユリカモメハシビロガモ♀忍者みたいに水の上に浮かんでいるように見えますが、薄い氷が張っているのです。ヒシクイとマガン同じ仲間なので似ていますがヒシクイの方がだいぶ大きいです。 嘴の部分に注目です。 二人で並んで...